パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

APNIC の IPv4 アドレスの在庫が僅少に」記事へのコメント

  • JPNICに割り当てられたアドレスの譲渡は認められていないの?
    アドレスが有限でも、市場取引をすれば、何も問題がない。
    • Re: (スコア:1, 興味深い)

      by Anonymous Coward
      JPNICでのIPアドレス移転については、JPNICが現在パブコメ募集中。

      でも、考えればすぐわかることだが、いらないからあげるという供給元がなければ成り立たない話である。
      PIアドレス持っていたところが、インターネット接続をプロバイダにアウトソーシングしたために、不要になったIPアドレスが発生するというのが、ありがちな話である。でも、その場合、IPアドレスの移転先は、普通に考えれば、アウトソーシング先のプロバイダになるのではないかと思う。
      PIアドレスではないところは、基本的にプロバイダからのリースなので、そもそも提供することができない。
      また、IPアドレスを取得したところは、基本的にはそのIPアドレスを使用するために取得したわけだから、基本的には二度と市場には出てこない。

      よって、特殊な事情によるIPアドレスの移転はあるかもしれないが、市場が成り立つほどの量は供給されない。

      Geekなページ(http://www.geekpage.jp/blog/)あたりのIPアドレス枯渇問題関連記事も読んでおいた方がいいよ。
      • 無駄に多くのアドレスを持っている団体、組織があるって話は何度もされてきたじゃない。
        つまり、遊休化しているアドレスが山ほどあるはずです。
        また、一度使用されたアドレスでも、サービスが終了して不要になるケース、あるいは、IPアドレスの価値と較べて、低い収益しか上げていないサービスは終了して、アドレスを売って儲ける方を、所有者は選ぶかもしれない。
        「市場が成り立つ」とはどういう意味か?
        宝石や美術品などという、極端に値付けが難しい商品ですら、オークションが行われ、市場には商品が出回る。
        土地でも取引が行われる。
        IPアドレスの取引ができないはずがない。
        • by Anonymous Coward
          仮に二次取引が正当化されても、他社管理のアドレスを持ち込むのは
          肥大化したルーティングテーブルがさらに細切れ肥大化するのでご遠慮願いたい、
          と通信事業者が普通に言いそうな気がするが。

          /24未満で組織に割り当てられているものはルーティング管理が煩雑になるので
          コストも上がり誰も喜ばないよ。/24だって細々して面倒なのに。
          • アドレスを買いあげて、まとめて再販売すること自体がビジネスになる。
            地上げと同じね。細切れの土地をまとめて一塊にすると、面積あたりの価値が数十倍になる。
            親コメント
            • by Anonymous Coward

              そうやってIPアドレスの値段を吊り上げられたら
              パンピーは固定IPなんぞもてなくなるのでは?

              • 権力組織が一元的に管理して、いくら金を出しても買えない状況と、金さえ出せば買える状況と、どちらがましでしょうか。

※ただしPHPを除く -- あるAdmin

処理中...