パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

環境省、国内の自然エネルギー発電のポテンシャル分布図を発表」記事へのコメント

  •  日本全国の電力会社は、強い風が吹いて風力発電所が稼働すると、火力発電所の出力をその分落とすという運用はしたことがありません。

     また、火力発電所が廃止されたこともありません。電力系統に大量の電気が急に入ったり、入らなくなったりすると電力系統全体が不安定になり、停電することもあるのですが、まだ風力発電所からの電気は系統全体の1~2%以下で誤算の範囲なので不安定にはならないので何もしていません。

     風力発電所が結構増えた北海道電力、東北電力では、風力発電所の発電量が増えると、既存の火力発電所の出力は落とさずに、風力発電所からの送電を止めています(接続制限)。なぜ

    • Re: (スコア:2, 参考になる)

      by Anonymous Coward
      風力も不安定ではあっても今の技術なら全く発電量が読めないって訳じゃないですけどね。
      ただ単に火力を変動させるのがめんどくさいから導入しぶってるだけでしょ。 全体の1-2割程度なら風力を導入してその分火力や水力を変動させて対応するってのは東北電力が余程無能でなければ不可能ではないはずですよ
      というかそれが不可能だったらドイツとか導入できてないかと、ドイツの風力発電の設備稼働率なんて平均16%程度しかないんだから。

      とはいえ電力会社にしてみれば、わざわざ余所から高い電気買わなくとも、自社で発電した方が安価なわけで そりゃありとあらゆる理由こね回して渋るのは当然ですけどね、でもそれをなんとかするのが国の仕事でしょうよ

      どっちにしても単独ではベース電源たり得ないっから原発の替わりにはならないってのは全くその通りなんですけど
      そうするとベース電源として使える自然エネルギーは水力くらいなのに既に開発適地がほぼ残って無いので結局手詰まりという
      コスト完全無視なら地熱でもいいんだろうけど
      • 日本には台風というやっかいな自然現象がありますが、ドイツと比べるとどうなんでしょう。

        風車自体のメンテナンスコストが予想以上に大きいとか
        低周波音で健康被害とかいう話も聞こえてきますし……

        # ぶっちゃけ、自然エネルギー開発なんて周波数統一のほうがまだ現実的くらいにしか考えられんのです。
        # とくに原発の置き換えとなると
        ## そういえば潮汐発電というのもあったな……

        • by Anonymous Coward on 2011年04月23日 12時00分 (#1941302)
          一応、国産品は台風や、落雷対策は強化されてますけどね。
          まあその分割高なことは確かでしょうけど
          そのかわり東北や北海道には風力発電が活発な地域から見て風況のいい地点がゴロゴロあるから
          どっこいどっこいなんじゃないですかね。あの辺は日本でも人口密度は低いし(失礼)

          ちなみにメンテコストが予想以上に大きかったのは、何も考えずに舶来品をそのまま入れたから、落雷や台風で壊れまくったからなんですけどね。
          おまけに補修部品も輸入で高価な上に時間がかかるから設備稼働率落ちまくり結果として採算性が悪いという話に
          親コメント

人生unstable -- あるハッカー

処理中...