パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

本家/.でもグルーポンのシステムが議論に」記事へのコメント

  • グルーポンの営業が、そういって売っているのか、利用業者がそう思っているのかはわかりませんが、グルーポンで失敗する業者には、単に初期費用のいらない広告だと思っているふしがある用に見かけられます。

    むしろ、赤を出してでも、新規リピータや、新製品のモニタを効率よく獲得したい。または、不良在庫を処分したいという人たちに向いていると感じます。

    結局、当初言われていたより、出品業者には体力がいるシステムだと。

    • グルーポンのフラッシュマーケティングって、
      期限と最低販売枚数が決まってるから、
      そのクーポンを買いたい人がブログなんかに書いて、
      購入を募るのが集客の肝。だと思ってたんだけど、
      見てみると最低販売枚数が設定されてないから単なるクーポンの安売り。
      だけじゃなく、販売枚数を表示しなきゃいけないのは自明だから、
      売れてない悲壮感が漂うってゆう。

      親コメント
    • by Anonymous Coward
      普通の広告は広告業者が勝手に広告費を増やしたりしませんけどね。
    • by Anonymous Coward
      利潤の成立する範囲が狭かったり,採算の分岐点が高かったりするものを 事前にある程度確定的にして商売のリスクを軽減するシステムだと思ってたのですが......
      • by Anonymous Coward
        と思わせないで売るのが営業。
      • by Anonymous Coward

        それを何故か再三不可能点にまで勝手に押し上げてしまうのがグルーポンの営業だもの。

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

処理中...