パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ウイルス罪法案、バグ放置が提供罪に該当すると法務省見解」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    「保守料を払わない場合は、一切合切の責任は使用者にあることになりまっせ」
    って書いても、駄目なんだろうか。

    #保守料くれるなら、生きてる限りサポートしますよ。

    • Re:契約書で (スコア:1, 興味深い)

      by Anonymous Coward on 2011年05月29日 0時06分 (#1960855)
      対価をいただかないフリーウェアでも使用許諾の中に
      「いかなる責任も負わない」という項目を入れることが
      多いと思うのですが、使用許諾との関係も気になります。
      親コメント
      • by tomone (15592) on 2011年05月29日 0時27分 (#1960872) ホームページ

        公園の遊具に「この遊具で怪我・死亡しても一切責任を取りません」と
        書いてあって、遊んでて怪我や死亡した時にどうなるかというか。

        --
        TomOne
        親コメント
        • by ta98 (10561) on 2011年05月30日 4時55分 (#1961376) ホームページ

          タダだから安いからと持ってきて設置した業者と
          その設置を認めた自治体の責任ですよね?
          製造に責任を負わないものを公共の場で皆に使わ
          せる神経が問われるというか。

          ボランティアで近所のおじいちゃんが作ってくれた
          いすが壊れて怪我したので訴えますというのはなん
          ともつれない。

          親コメント
      • by nyagy (17036) on 2011年05月29日 11時06分 (#1961006)

        使用者に対する責任は民事で、今話題になってるのは刑事罰だから、それぞれ別の話なのでは。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        JavaのDisclaimerとか思い出したのだが、入れても日本の法学では、「駐車場の『一切責任を負いません』」と同じように無効にされてしまうのではないでしょうか?

        # 有効だという学説もあるらしいが

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

処理中...