パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

米国で回転式交差点増加の兆し。しかし米国人気質とは相容れない ?」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2011年07月06日 11時36分 (#1982576)
    事故が減るなんてとんでもない!
    • by Anonymous Coward on 2011年07月06日 11時43分 (#1982582)
      というよりは、単純に土地が足りないでしょ。
      土地が足りる田舎でも、わざわざ田んぼを潰して普通の交差点より
      大きいラウンドアバウトを作ることはしないと思う。
      信号機が必要無い場所では、信号機が無いだけの交差点になるだけ。
      北海道あたりなら親和性高そうだけど。
      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2011年07月06日 12時14分 (#1982604)

        ごめんなさい訂正します。
        日本ではやらない理由から探し始める現状維持・減点法気質と相容れない。

        親コメント
        • 渋滞を引き起こしているような交差点にはすでに建物が角に立っているので、ラウンドアバウトを作れる余地がない、とかですかね。

          親コメント
        • by Anonymous Coward
          ラウンドアバウトが多く国土が狭いイギリスよりも、日本の可住面積はずっと狭いんですよ。そこに日本の半分程度の人しか住んでいない。
          地理的な要素が全然異なる。

          やる理由がメリットよりデメリットが大きけりゃやらない。
          そもそも日本では~と陰謀論的否定・観念的否定から入っているのはあなたでしょ。
          肯定したいのなら、日本で実施した場合に交通行政のみならずメリット・デメリットを書いて、
          こうだから全体にメリットがあると書けばいいのに。
          • by Anonymous Coward

            確かに普通の3~4差路の交差点では新たに導入する価値は低そう

            現行の信号式交差点(正式にはなんというのかな?)は4差路の
            ・直進がメイン
            ・赤信号の確率と青信号の確率があまり変わらない(アバウトにいって50%)
            というのには相性が良いように思えるから

            でも、5差路以上になると
            ・交通量に大きな差があって、直進が主ではなかったりする
            ・赤信号の確率が高く待ち時間が長い
            ので現行方式はベストではないような気がする

          • >ラウンドアバウトが多く国土が狭いイギリスよりも、日本の可住面積はずっと狭いんですよ。そこに日本の半分程度の人しか住んでいない。

            (略)イギリスよりも、日本の可住面積は(略)狭い(略)。そこに日本の半分程度の人しか住んでいない。

    • 事故処理で仕事してる振りできなくなるもんな。
      ある意味、税金泥棒ぶりが増すからな。

      #その分、暇になった時間で警察官の勧誘ノルマを達成すれば?(w

      でも、一時停止違反とかは増えそうだな。

      もっとも、信号設備メンテナンス業の天下り受け皿企業は泣くだろうな。

      --

      /* Kachou Utumi
      I'm Not Rich... */
      親コメント
      • 今は大規模停電対策で道路信号をバッテリ内蔵式に変更という流れもがありますし、
        郊外エリアでは改めて検討される可能性はありそうですね。

        (都心部は土地的に厳しいと思うけど)

        親コメント
      • by Anonymous Coward
        > 信号設備メンテナンス業の天下り受け皿企業は泣くだろうな。
        最近の信号はどんどん長寿命LED化されていますが、メンテナンス予算は一切削減されておりません。つまりはそういうことです。
        • by Anonymous Coward

          最近のLED専用の薄くなった安っぽい感じの筐体を見ると、電球交換時は筐体丸ごと取り替えるんじゃないかと思えてきますね。(もちろん半永久的じゃなくいずれは柱や筐体も交換するものだけど、実際どうなんだろう?)
          メンテナンスコストを落とすためだったか消費電力低減(京都議定書)か視認性向上かどれがLED化一番の理由だったかは思い出せません...

    • by Anonymous Coward on 2011年07月06日 13時50分 (#1982676)

      うちの大学内にあるロータリー(公道)は,
      進入前の一時停止違反の狩り場になってます。

      交通量が少なく見通しがいいと,
      側面から高速で衝突される恐れが低いのも相まって
      一時停止せずに通行しちゃう車が多いようで,
      入れ食い状態です。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      事故処理数までノルマ課せられてるんですかね?
      違反さえ残れば十分だと思ってた

    • by Anonymous Coward
      事故というより違反では?
      • by Anonymous Coward

        彼らは罰金引き上げの理由として常に「事故がこんなに多い」「事故が減らない」と言いますからねぇ.もし本当に事故が激減したら困るでしょうね.実際,飲酒運転の違反件数は激減しましたが,そしたら「違反がゼロじゃない」という主張にすり替えましたしね.いつか罰金が一千万円とか一億円とかになるんじゃないかという気がします.

        ここ10年程度で2回くらいあった気がする駐禁の罰則強化も,強化した直後だけメチャメチャ熱心に取り締まって「こんなに減った」と胸を張って発表するけど,しばらくすると露骨に手抜きを始めるよねぇ.今じゃ警官が取締りしてるところなんてほとんど見ないし.

        ※飲酒運転や違反の摘発を甘くしろと言ってるのではなく,何でも「だから罰金を引き上げるのだ」にするのはおかしいという指摘です,念のため.

        • by Anonymous Coward
          > 彼らは罰金引き上げの理由として

          マジレスすると、「罰金」ではなくて「反則金」ですね。

          罰金は「刑罰」なので前科がつきますが、「反則金」は行政処分一種なので、前科はつきません。

          ちなみに「赤切符」を切られた場合は、通常の刑事事件と同等に扱われるので、簡易裁判所以上にて判決を受ける事になります。

          その場合は「罰金」になります。

          # 前科数犯なので AC
          • by Anonymous Coward
            更に「罰金」は一旦国庫に雑収入として入れられ、翌年に一般財政として組み込まれます。

            「反則金」は国庫に入れられ、都道府県毎に人口や道路の距離などに応じた交付割合を計算し「交通安全対策特別交付金」として配分されます。

            一応紐付きで、信号機、道路標識、歩道、道路反射鏡等の交通安全施設の設置や救急自動車の購入等にのみ使用され、交通安全の目的の外には使用できない事になっています。

            まぁ、ここが利権の元になっている事は確かなので、民主党には特別会計の廃止をガンバって欲しかったのですが...
          • by Anonymous Coward
            私は罰金と反則金の違いを理解しつつ、罰金と言うことにしています。
            短くて言いやすい、ほぼ一般化した言葉である、という理由がメインですが、
            放射性物質と放射能の関係みたいな感じ。
            あと、違反金って言うと、国家権力側の目線な感じの違和感もあります。
            払う側からしたら罰金だろうが違反金だろうが、定義なんてどうでもいいというか。
            • by Anonymous Coward
              おっと赤面、s/違反金/反則金/

              # 違いがわかっていないじゃないか
    • by Anonymous Coward
      「周回車両に優先権があるんだぜ ヒャッハー!」と、珍走団やらドリフト族が
      ぐるぐる周り続けるので事故は増えるでしょう

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

処理中...