パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

米当局、「体内爆弾テロ」を警戒」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    体は爆弾で出来ている
    血潮はニトロで心は信管

    • by Anonymous Coward on 2011年07月08日 12時01分 (#1983766)
      僕の肛門も爆発しそうです
      親コメント
      • by SanPierre (37035) on 2011年07月08日 19時00分 (#1983981) 日記

        申し訳ないですけど、そのまま爆発させてください。
        外に出さないように。

        http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2010/01/post-881.php [newsweekjapan.jp]

         複数の治安当局者によると、下着に隠された爆弾は、肛門などに埋め込まれた爆弾より航空機の運行に大きな危険を及ぼすとこの報告書は指摘している。体内の爆弾は衝撃の多くが人体に吸収されてしまうため、傍にいた人を傷つけることはあっても、飛行機の構造そのものを破壊する可能性は少ない。

        しかし、ということは体内爆弾の脅威は比較的小さいことに? それとも手術の仕方によっては威力が減衰しないのでしょうか?

        親コメント
        • by Anonymous Coward
          狭い空間、たとえばトイレやギャレーのエレベータなどに入った状態なら、圧力が高まって破壊力が得られるかもね
        • by Anonymous Coward

          それ、等量の爆薬を体内で起爆した場合の話。
          ケツに突っ込んだ場合は、取り出して起爆すればよい。
          手術で切開した場合は取り出しにくくなるけれど爆薬の量が稼げる。

          気休め言ってるだけで、体内爆弾はそこそこ脅威です。

          特に、手術の場合とか爆弾の解体がクソ面倒になるし。
          生体反応消失で起爆+時間経過で起爆する爆弾を体内に入れられたら解体する余裕ないでしょ。

          後、脅しに使う場合、ホントに仕込まれてるのか確認するのも難しいからね・・・
          ハッタリかまし放題

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

処理中...