パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

定期点検中の原発、調整運転を延長しつづけフル稼働中」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

     空き管の迷走につきあってられるかってのが実態かと。
    まぁ、大飯原発はともかく、泊原発は大津波の心配が(当面は)ない地域ですし。

    • まぁ、大飯原発はともかく、泊原発は大津波の心配が(当面は)ない地域ですし。

      柏崎刈羽や福島第一の辺りでは、原発に大きな影響を与えるような地震や津波は、めったに無い。
      そう思ってた時期が、俺にも(略)

      • by Anonymous Coward

         北海道の日本海沖は、北西沖が平均発生間隔3900年で前回が約2100年前、西方沖が平均発生間隔1400~3900年で前回が1940年、南西沖が平均発生間隔500~1400年で前回が1993年、おまけで寿都湾沖~黒松内低地断層帯北部が(平均活動間隔は黒松内低地断層帯と同じなら3600~5000年程度以上で)前回が1792年と、見事なぐらい泊原発を襲いそうな津波地震の発生時期ではないんですね。
        それに対して、(宮城沖~)福島沖(~茨城沖)はそろそろ起きそうだと解っていたし、柏崎刈羽原発はあの辺りにたくさんある断層帯のうちの一つである長岡平野西縁断層帯が平均発生間隔1200~

        • by kota (2142) on 2011年07月09日 23時57分 (#1984436) 日記

          うーん....

          過去の地震災害、津波災害を元に(近い)将来を予測する、という手法の限界が見えた、というのが、福島第一の教訓だったのではないですか?もちろん、活断層からの推測や、過去の津波の研究は必要です。でも、それだけじゃ、足りない。

          >だから、貞観地震の再来で対処していたとしても津波被害は防げなかった

          だからこそ、「過去にとらわれず、想定できる最悪の事態を考慮する」という考えが必要なのではないですか?泊原発も例外ではありません。
          過去からの推測が正しいのなら、泊原発も福島第一原発も、今現在、正常可動しているはずです。でも、そうじゃない。福島第一におこったことが、泊に起こらない、と、なぜ言えるのでしょうか?

          >緊急停止とその後の冷却に失敗した例はないのも確か(旧式ぞろいの福島第一は津波でやられた)。

          「いままでは無かった。ゆえに、これからも、無い」とは言えないですよね。日本の原発は、30年選手、40年選手が揃っていますよ。しかも、中越地震のときも、今回の震災も、原発内での火災が発生しています。いくら電源車を用意していても、火災の為につなげない、ということは、当然想定できると思います。

          「福島第一は、運が悪すぎただけ。二度と同様の事故は起こり得ない」なんて、私はとてもじゃないですが言えません。むしろ、この先20〜30年の間に、もう一度か二度くらい、国内で同レベルの事故があるんじゃないかとすら思っています。

          親コメント

私はプログラマです。1040 formに私の職業としてそう書いています -- Ken Thompson

処理中...