パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

NASA、次期火星探査車の着陸地点を発表」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2011年07月26日 9時56分 (#1992232)

    ここまで「猫をも殺す」無し

    • 部門名にも「火星探査の意義って何」と書かれていますが、この探査が日常生活の何かに役立つということは(少なくともすぐには)なくて、まあ名前通り好奇心を満たすものですね。「この宇宙には、我々(地球生命)のほかにも生命っているの? あるいは、かつていたの?」という割と根源的な問いに対して。

      ヒトのご先祖様が智慧の実を食ったからだかなんだか分かりませんが、結局のところ人類がここまで発展してきたのは、好奇心で命を落とす個体が出てくるリスクよりも、種族として新しい食い物にありつけたり、版図を広げたりといったメリットの方がでかかったんでしょうね。

      # 初めて腐った食べ物に手を出したご先祖様まじ偉い。発酵食品うまー。

      親コメント

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

処理中...