パスワードを忘れた? アカウント作成

みんなの日記の更新状況はTwitterの@sradjp_journalsでもチェックできます。

2020年1月 記事 / 日記 / コメント / タレコミ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2020年1月4日の人気コメントトップ10
14081621 comment

コメント: 音楽業界(ライブを含む)でも同じです (スコア 5, 興味深い) 154

by Anonymous Coward (#3740051) ネタ元: 過剰にレタッチされた風景写真に対する写真家からの批判

スタジオで録音した後、過剰な加工が行われた音源が増えていることについて、声楽の専門家が批判を行なっている。

問題とされている音源の例としては、倍音成分を上げすぎてオリジナルとはかけ離れた音色にまで加工してしまうようなものや、またボーカル音源の合成によって少人数の録音で大人数が合唱したような深みのあるボーカルを再現するようなものが挙げられている。こういった音源はインパクトがあるため、声楽の専門家以外が審査をするようなチャートで入賞してしまうということがあり、そのためエディットでインパクトのある音源を作る人が増えているともされている。

# オリコンチャート上位も、ピッチ補正・タイミング補正・音色(所謂「声質」、声の倍音成分等)の加工などが無ければ聴くに堪えない歌唱しかできないアーティストばかりです。
# ライブですら、まともに生で歌っている歌手は極一部に限られています。キー下げ・息遣いやピッチのブレ・雑音などがあれば生歌だと勘違いする人が居ますが、そういうのもライブ用に作った加工音源だったりするのです(本当のライブ歌唱はもっと酷く聴くに堪えない状況)。
# 歌唱力を売りにしているアーティストでさえも、リハーサル時の録音音源を加工して本番はパフォーマンスに専念して口パクするなどが当たり前になってます。

14081616 comment

コメント: Re:伝統的トリミングや演出の延長 (スコア 3, 興味深い) 154

by Anonymous Coward (#3740047) ネタ元: 過剰にレタッチされた風景写真に対する写真家からの批判

タイミング測って撮ったり、なんなら連写しまくった中から一枚選んだりするのもインパクト重視の結果じゃんね
これまで経験上のテクニックで優位差があったのに、テクノロジーで埋められてしまってぐぬぬってことでしょ

# だいたい「賞」として選んでる時点でさあ

14081627 comment

コメント: Re:伝統的トリミングや演出の延長 (スコア 3, 参考になる) 154

by Anonymous Coward (#3740056) ネタ元: 過剰にレタッチされた風景写真に対する写真家からの批判

長時間露光や彩度のバランス修正なんかは、それこそ今までも自由にしてたような。
インパクト重視で評価しないで!はその通りだけど、散々アナログ時代にもしてたじゃん。

で過剰に修正されたお見合い写真ってのは、もはや時空がゆがんでいる気がするので、それは別の話かと。

14081817 comment

コメント: Re:銀行口座も相続できません (スコア 2, 興味深い) 120

当事者の事情をすり合わせればそうなるだろうな、という規約の文面だとおもう。
以下、理由。

そりゃ、「口座売買の上、マネロンに使われないため」の規約でしょ。

相続に場面を限定すれば、個人口座は個人の名前で取引されるので、喩え相続人であっても
被相続者の名前の口座で取引したらその人が取引したことになるし
その結果としての課税もその人に紐づけられる。

相続人の一人が被相続人の死亡を隠して自分に生前贈与をすることも可能になっちゃう
相続人全員の意志の一致もないまま、口座の情報を知っている特定の相続人のみでもその操作は可能だ
だから死んだら口座が凍結されるんだよね

あれ、そう考えると電子マネーも同じか。『タレこみ情報は「納得の規約」だね』、ってことになるな

>当社の承諾なしに
ってあるから、法人口座の場合(代表者の変更など)は要相談ってことかと。
これも「代表者変更の度に法人口座作り直せってかありえない」ってのと、「銀行にその程度の情報伏せて口座使わせろとかありえない」ってのの、中間をとればそれしかないんじゃないの、って印象はもつな

14081804 comment

コメント: この改良はほとんどの人には関係ない (スコア 2, 興味深い) 6

この改良は Intel Optane DC Persistent Memory or PMEM simulated via a virtual machine を使っている場合の Direct I/O のwriteのパフォーマンスが向上するだけです

大半のユーザーには何の効果もありません

効果が体感できるのは Optane使って database を動かしてるサーバぐらいでしょうか?

14081395 comment

コメント: Re:訓練の時点で多くの隊員が死亡している酷いもの (スコア 2, 参考になる) 122

ドイツには桜花にも匹敵する特攻専用機(に近いもの)はあった。
一応、脱出手段は用意はされているが成功率は甚だ低いと思われた。

Ⅴ1飛行爆弾(事実上、世界初の巡航ミサイル)の操縦席を付けた有人型Ⅴ1と
地対空ミサイルに操縦席を付けた(としか言いようのない)バッヘム Ba349 ナッター
(ナッテル)がある。ただしいずれも実戦には使われていない。

14081839 comment

コメント: Re:伝統的トリミングや演出の延長 (スコア 2, 参考になる) 154

by Anonymous Coward (#3740220) ネタ元: 過剰にレタッチされた風景写真に対する写真家からの批判

アナログ時代にもしていたというのはその通りなんだけど、実はその時代から既に批判があるんですね。彩度を高くしたアマチュアの悪趣味な写真なんかは20世紀イタリアの写真家ルイジ・ギッリの『写真講義』(みすず書房)に批判が収録されてたりします。昔からアマチュアはそういうのをやりがちで、今はそれがしやすくなったからますますひどくなったということ。

14081625 comment

コメント: 時代についていけない (スコア 2, すばらしい洞察) 154

by Anonymous Coward (#3740054) ネタ元: 過剰にレタッチされた風景写真に対する写真家からの批判

過剰レタッチの何がいけないのかが分からない。
不自然に見えるのが嫌だっていうだけ。現場主義ではなくレタッチ主義の何がいけないのかな。考え方が古すぎると思う。

図鑑の写真が著しく加工されていて実際と異なるならそうであってはならないという批判は正しいと思う。でもそうではない。人に魅せるための写真なんだから不自然であってもいいでしょ。

不自然であっても美しい加工をするのが時代の流れなんだから、ついていけないならNGのところで戦えばいい。
フォトコンによっては応募規定で合成NGとしていることもあるし、逆に加工OKとしていることもあれば、部門を別けていることもある

#ホタルの写真撮ることあるけど、人が多いからバルブじゃ無理。一枚一枚加工したのを数百枚から数千枚合成してる

14081735 comment

renjaのコメント: 一応プロの端くれとして (スコア 2, 興味深い) 154

しかし、見たままを写すだけが写真作品じゃないという価値観は、写真がまだ乾板など使われていた時代から既に存在していました。

アナログ銀塩写真しかなかった時代から、印画紙の硬さ、調色、ソラリゼーション、スポッティングその他
様々な技法を使って画像を加工することは行われてきていたわけです。
カラー写真では、リバーサルフィルム+PLフィルターの組み合わせを使うだけでも
不自然なまでに派手な色の写真に仕上がっていたわけですが、それに文句を言う写真展ってのもまずありませんでしたし、
ソフト(フォグ)、クロス、色調フィルターなど、映像を加工する各種フィルターも昔から使われ続けています。

安易に色を派手にすれば良いってもんじゃないという意見には私個人としては共感するところですが、
はたして補正バリバリの写真やHDR写真や絵画風フィルターかけた写真など、
手間暇かけて加工することを否定するのは理屈に合うでしょうか?

#個々のコンテスト等で趣旨に合うかどうか、見た人の趣味に合うかどうか等は、また別の話

typodupeerror

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

読み込み中...