パスワードを忘れた? アカウント作成

アカウントを作成して、スラドのモデレーションと日記の輪に参加しよう。

2020年5月 記事 / 日記 / コメント / タレコミ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2020年5月23日の人気コメントトップ10
14192764 comment

akiraaniのコメント: ソリティア(クロンダイク)の功績 (スコア 5, 興味深い) 50

by akiraani (#3820660) ネタ元: Microsoftのソリティア、30周年を迎える

 学生の頃、地元の生涯学習大学のパソコン教室の講師助手のバイトをしてたんだけど、そこで最初にやるのはソリティアを遊ばせることだった。
 目的は、ドラッグアンドドロップなどのマウスの基本操作の習得。

 ダブルクリックなんかも使うので、初心者向けのマウス操作の練習はソリティア一つで完結するんだよね。
 あれほど優秀なマウス操作学習ソフトはそうはないだろうなぁ。

14192842 comment

tamacoのコメント: 昔の科学教材社みたい (スコア 4, 興味深い) 58

東京神田錦町にあった科学教材社みたいな雰囲気で好きだったんだけどな。ツクモロボット王国で店員と話しながら3Dプリンタについていろいろ比較したり、モーターインのキット(最近とても少ない。唯一ミニ四駆ぐらいか)のためのパーツを選んだり。

電子工作(ロボット含む)初心者の小学男子の知的好奇心をくすぐるにはとても良いお店でした(狭いけど)。
確かにほとんどのものはAmazonとかの通販でも買えるし、もう少し知識が増えれば千石電商や秋月電子、aitendo,マルツ、オヤイデ辺りでもいいんだろうけど、最初は敷居が高く感じます。

14192853 comment

tamacoのコメント: Re:昔の科学教材社みたい (スコア 3, 参考になる) 58

科学教材社:会社紹介

戦後昭和21年の紙の無い時代にいち早く雑誌「少年工作」を発行、その後「クラフトマン」「模型
とラジオ工作」「模型とラジオ」「ラジオ製作ABC」「工作ガイドブック」「スピードライフ」「IC製作集」
「鉄道模型の製作」「HOゲージ」「Nゲージ」「工具の選び方使い方」等を刊行しました。

なつかしー(年がばれる)。初歩のラジオ(初ラ)もここだったような。もけら(模型とラジオ)などは、今のロボットに通じるところがあるけれど、雑誌という時代じゃないからなー。でも今の小学男子でも食いつき良いコンテンツであるので(ソース:うち)、需要はあるんだろうけれど、やっぱり実店舗商売として成り立たせるのは難しいんですかね

14192840 comment

nnnhhhのコメント: Re:アラブの春のその後の惨状を忘れたか (スコア 3, すばらしい洞察) 30

いやぁ、ネットで病む人はネットが無くても病んでた可能性高いんじゃないかな…
ネットに救われる人も居るだろうしなかなか微妙なラインじゃないか

14192906 comment

コメント: 全体的に規模縮小 (スコア 3, 興味深い) 58

by Anonymous Coward (#3820765) ネタ元: ツクモロボット王国が閉鎖、今後はネット通販に移行

ヤマダLABI内に出店してるお店は全部閉店だそうです
https://tenpo.tsukumo.co.jp/static/schedule/202005.html

ツクモ吉祥寺はヨドバシ吉祥寺からPCパーツ売り場が無くなるくらい、あの辺では飛び抜けて商品は充実してて値段は安くて店員の質も高かったのに、残念です。

14192757 comment

コメント: RFC (スコア 3, おもしろおかしい) 28

Network Working Group
Request for Comments: xxx
                      A. Coward
                     23 May 2020
    代理人による投票データ伝送に関する規格

当メモの位置づけ

当メモは、投票データを代理人を用いてカプセル化する実験
的手法について述べる。この規格は特にパンデミック下にお
ける会議の運営において有用である。当規格は実験的なもの
であり、推奨標準ではない。当メモの配布に制限は設けない。

14192628 comment

コメント: Re:天下りおじさんのタワゴト (スコア 2, 興味深い) 94

細かいですが、いくつか訂正させてください。

1)教員と学生は半数以上を外国人にしないといけない、という規定になっていますが、事務職員にはそのような縛りはありません。部署によっては外国人が多いところもありますが、日本人が大多数です。教員は6割くらいでしょうか、学生は7−8割が外国人だと思いますが、今のところ自然とそうなっている(学生はむしろ日本人を増やそうとしている)感じです。
2)学内に非常に良い保育園があります。小中高の英語教育施設、特に中学・高校は、あるにはあるのですが、当の外国人からは十分なレベルであると思われていません。これは外国人教員の採用時に障害となったり、教員によってはOISTに留まるのを断念する理由にもなっています。日本人にとっても、沖縄中部地方の教育環境は決して満足できるものではありません。
3)上で書きましたが、日本人学生が少ないのは事実です。理由は色々考えていますが、そもそも日本人が博士課程に行かなくなったのが大きいと思ってます。

とはいえ、日本、しかも沖縄という僻地でここまで国際的な大学を作ったのは偉業だと思います。OISTでの成功モデル(もちろん失敗モデルもある)の一部を日本の大学が取り入れることによって、国内大学のレベル向上にも役立つと思います。例えば、どうすれば優秀な外国人教員(生活サポートや事務体制)を日本に呼べるか、国際レベルのテニュア審査や研究室審査の方法、など。高等教育の壮大な実験ですが、いつまで日本政府がそれを財政的にサポートできるかは不透明ですね。10年かけて築き上げた環境も、カネを出し続けなければ数年で不可逆的に崩壊します。

typodupeerror

クラックを法規制強化で止められると思ってる奴は頭がおかしい -- あるアレゲ人

読み込み中...