パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ソフトウェアに飲み込まれる世界」記事へのコメント

  • by motamota (30138) on 2011年08月24日 11時01分 (#2008488)

    フォーブス世界有力企業番付・ランキング 2011年
    http://memorva.jp/ranking/forbes/forbes_world_company_global2000_2011_... [memorva.jp]

    1 JPモルガン・チェース(アメリカ) 銀行
    2 HSBCホールディングス(イギリス) 銀行
    3 ゼネラル・エレクトリック(アメリカ) コングロマリット
    4 エクソンモービル(アメリカ) 石油・ガス
    5 ロイヤル・ダッチ・シェル(オランダ) 石油・ガス
    6 中国石油天然気(中国) 石油・ガス
    7 中国工商銀行(中国) 銀行
    8 バークシャー・ハサウェイ(アメリカ) 金融
    8 ペトロブラス(ブラジル) 石油・ガス
    10 シティグループ(アメリカ) 銀行

    14 AT&T(アメリカ) 通信
    18 ウォルマート・ストアーズ(アメリカ) 小売
    33 サムスン電子(韓国) 電機
    47 アップル(アメリカ) コンピュータ・ハードウェア
    50 マイクロソフト(アメリカ) ソフトウェア
    120 グーグル(アメリカ) コンピュータ・サービス

    いずれソフトウェア企業が牛耳るような日が来るんでしょうか。

    • by Anonymous Coward on 2011年08月24日 11時59分 (#2008521)

      マーク・アンドリーセンが言いたいのは、そういう企業がソフトウェア企業化してる
      ってことね。

      たとえば金融は金融工学を駆使したソフトウェアを開発してあれこれやってるだろうし
      株の取引所は東証を含めミリ秒単位の取引が可能になり、アルゴリズム取引とかいう
      人間ではなくソフトウェアによる取引が大きな割合を占めつつあるというように、金融の
      世界は他の分野よりむしろ速いペースでソフトウェア企業化が進んでる。いまは現物の取引が占める
      割合が小さいようだし。

      石油メジャーはどうか。石油先物だとかそっちの世界ではソフトウェアを駆使してる
      かもしれない。詳しくは知らんけど。
      掘削技術の開発にはソフトウェアを援用してるでしょうね。スーパーコンピュータやGPUの応用で
      そんなのがあった気がする。

      いずれにしても、さまざまな業界のイノベーションを支えているのは今やソフトウェアっちゅう
      ことです。他の企業に打ち勝つためには、それらの企業もソフトウェア企業になんないとならない。
      日本の企業は、そういう潮流からいちばん取り残されてるのかもしれませんねー

      というのは置いておくとして、だからといってハードや現場が要らなくなるわけじゃないのも事実。
      石油であれば掘削に携わる現場や掘削に使う機械といったものの必要性はソフトウェアによって
      むしろ高まるはず。そもそもソフトウェアが走るハードウェアプラットフォームが要りますしね。

      そういったハードの生産は多くが新興国の手に移り、先進国にはソフトウェアが残るといった棲み分けに
      なるのか? いや、ソフトウェアもいずれ新興国に移るのだという話もあるのかも。
      いろいろ難しいね。

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2011年08月24日 12時12分 (#2008535)
        それについてはソフトウェア産業が中国やインドに流れて行く・・と信じられていたけど、そうはならなかったよね、って話も含めてしてますね。
        親コメント
        • by Anonymous Coward
          優秀なインド人は、インドの外で高給をもらってますから。
          安いだけの人間には価値は無いでしょ?人月いくらで請求できる場合をのぞいて。
    • その上位企業がソフトウェアの影響を受けているって話でありましょう?

      ソフトウェア無しに今の金融企業が成り立つのでありましょうか……

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        資金調達や化石燃料なしでソフトウェアが開発できるんですか?
        まあ時価総額でAppleがエクソン・モービルを抜いて1位になるとか、すでに兆候は現れてるみたいですけど。

      • by Anonymous Coward

        金融自体が広義のソフトウェアな訳ですが。

      • by Anonymous Coward
        「Why Software Is Eating The World (なぜソフトウェアは世界を飲み込んでいるのか)」というのは分かったようで分かりにくい表現だね
        「ソフトウェアの力を活用している企業が競争に勝つんだよ」とでも言えば良いのではないか?
    • by Anonymous Coward
      化石燃料は、言い換えれば時間資源ですから、端的に言うと「世界を牛耳っているのは金と時間を握る奴ら」ということでしょう。

      これまでの社会では、この、金と時間をいかに大量に消費させるかが命題で、そのために人は働いてきたわけです。
      機械の発明もハイテクの開発も、効率よく大量に金と時間を消費させるためのものです。

      が、昨今のITやネットワークの発展によって、仮想的な価値の創造や論理的な価値の移動だけでも、実社会での物理的な生産・消費活動を大きく上回る結果を生むことが可能になってきたんですね。
      実際に、これまで世界経済を左右してきた金融市場や原油市場も、”より有能な相場師”ではなく”より巧妙で高精度なソフトウェアを駆使する者”が利益を上げる場となっています。
      それを、ソフトウェアが世界を飲み込む、と表現しているのではないか、と。
    • by Anonymous Coward
      The World's Leading Companiesは成長性の要素を全く含まないランキングだから、ソフトウェア企業の成長性を主題にしている元記事への批判としては適当じゃないね。

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

処理中...