パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

出版業界、書籍のスキャン代行サービス業者約100社に質問状」記事へのコメント

  • 質問状の具体的な内容が知りたくて各出版社のウエブページを探し回って見つけられなかったところでした。
    ITmediaの記事で文字起こし(あるいは法人による自炊(笑))がされていたとは気がつきませんでした。有益なリンクを示していただき、ありがとうございます。

    質問状を読んだ感想としては、自炊代行サービス業者の逃げ口上を封じる狙いがあるようですね。
    業者に逃げ道や他の選択を与えていないので、この質問状からは質問者が想定する落としどころは読み取れませんでした。
    自炊代行が著作権的にアウトかセーフかの結論や、その理屈が質問状に明確には記載されていませんが、もし原案にあったとしても弁護士あたりが削除しただろうと思います。

    そういう諸々の点を考え合わせると、そもそも質問状を出す趣旨は政治的に有利になりたいと(か世論を味方につけたいとか)いうところにあるんじゃないかと推測しています。自炊代行サービス業者にグーグルみたいな力があれば和解も考えられるのですが、大出版社を相手にそこまでできるとは考えにくく、大出版社が政治的なパワーで利益を確保することになるのかなと思いました。

    • そもそも質問状を出す趣旨は政治的に有利になりたいと(か世論を味方につけたいとか)
      いうところにあるんじゃないかと推測しています。

      つい最近も著作権法が権利者側にとって優位な形で改正されたばかりなのに
      今この段階で世論や政治を味方にしたいって動機が理解できません。

      自炊代行サービス業者にグーグルみたいな力があれば和解も考えられるのですが

      金銭的なではなく力関係での和解って事でしょうか?
      そもそも権利者側が無茶な使用料を要求していないのであれば、支払えるだけの用意はすべきですし
      支払

      --
      如何なる内容であろうとACでの書き込みは一切無視します。
      • つい最近も著作権法が権利者側にとって優位な形で改正されたばかりなのに
        今この段階で世論や政治を味方にしたいって動機が理解できません。

        質問状の送付がニュースになって、「自炊は作者に不利益をもたらす。守ろう著作権!」というスローガンで民意を形成しようとしていると考えるのは穿ちすぎでしょうか。

        そもそも権利者側が無茶な使用料を要求していないのであれば、支払えるだけの用意はすべきですし
        支払えないならそれは既にビジネスではなくただ乗りですよ。

        寡聞にして権利者側から適切な使用料を要求しているという話は聞いたことがありませんし、多分妥協や和解はしないのではないかと推測しています。ただ乗りというのは、自炊代行サービス業者が主体となって著作物を複製するか、あるいは違法な複製を助けるかして利益を得ているということでしょうか。どういう内容の利益なのでしょう?

        • ついでにもう少し、何年か前の話ですがとある個人が他人の著作物(人気マンガが主だった)を
          勝手にスキャニングしネット上で公開していたって「事件」がありました。
          以前とあるTV番組で、自炊業者とその問題点が取り上げられたとき、権利者側が
          最も問題視していたのが、自炊でデジタルデータ化されたらその先は制御不能だってことでした。
          どこかのサーバにアップロードされて勝手に公開されるかも知れない、データをコピーして
          第三者に渡すかも知れない…等々。

          自炊したデータに著作権保護を掛けられればいいのでしょうが、上記のような「事件」が
          起こらないって保証は何処にもありませんからね。
          --
          如何なる内容であろうとACでの書き込みは一切無視します。
          • 以前とあるTV番組で、自炊業者とその問題点が取り上げられたとき、権利者側が
            最も問題視していたのが、自炊でデジタルデータ化されたらその先は制御不能だってことでした。

            自炊代行業者の問題と自炊行為そのものの(権利者側が主張している)問題点が
            混在していますが、意図的なミスリードでしょうか?

            入手した書籍をデジタル化して様々な端末で自由に活用したい、
            ハードウェアの故障に備えてバックアップも行いたい、というのは利用者側の割と一般的な要求であり
            それ自体を問題視すること自体が理解できません。

            どこかのサーバにアップロードされて勝手に公開されるかも知れない、データをコピーして
            第三者に渡すかも知れない…等々。

            それは自炊代行とはまったく無関係の問題であり、そういった行為は公衆送信権の侵害や
            無断複製などで対応可能かと思います。

            ですから、そういった主張を行う権利者と真剣に議論しても、
            デジタル化して活用したいと考える者の大半が納得できるような結論には至らないでしょうし、
            そもそもそういった主張を行う権利者ははなから議論する気がないのでは、とまで思いますね。

            --
            単なる臆病者の Anonymous Cat です。略してACです。
            親コメント
            • by Anonymous Coward on 2011年09月07日 8時45分 (#2015913)

              完全自炊だろうが代行自炊だろうが、ネットでばらまかれたくないなら違法アップロードを取り締まればいいし
              裁断してあろうが無かろうが、中古は権利者に還元されないのが問題ならオークションサイトに
              本の取引の数%還元させるようにすればいい
              俺は代行利用してるけど、仕事しながら月20冊から本読んで更に自炊とか無理気味
              電子化しないととても部屋に置けないしね
              ていうか全ての本が電子書籍で販売されてるなら値段が同じでもそっちで買うよ俺は
              文字データから電子化とスキャンで電子化では文字の見え方全然違うし
              利用者に不便を強いるのは勘弁して欲しいぜ

              親コメント

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

処理中...