パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ソフトバンク下方修正 ばんえい競馬場での電田」記事へのコメント

  • 最近完成した堺太陽光発電所は、メガソーラと呼ばれる種類の太陽光発電所で、10MW(1万キロワット)の出力を持っている。しかし原子力発電所では、古いものでも1機あたり、400MW(40万キロワット)の出力を有しており、最新式の原発では1400MW(140万KW)もの出力を有する。1施設あたり通常4機ぐらいあるのが普通だろうから、仮に1機1000MWとすると、太陽光発電所と原発の1施設あたりの発電能力には400倍ものひらきがあることになる。

    すなわち、太陽光発電のネックは単にそのコストだけならず、大量の土地が必要となることなのであり、現状いくら太陽光発電所を増やしたと

    • Re: (スコア:-1, 荒らし)

      by Anonymous Coward

      > 環境破壊にしかならない。

      広大な立ち入り禁止区域、制限区域を作り出し、海の幸も山の幸も食えないものにし、
      今後数年、数十年で回復できるかどうかわからないという未曾有の環境破壊を
      しでかした原発のことをいってるんですね、わかります。

      • by jsi (25633) on 2011年09月11日 14時51分 (#2018123)

        皮肉たっぷりだけど、必ずしも、ぼくはそのコメントが荒しを意味するのだとは思わない。

        しかし、現状原発を稼動させないのであれば、火力に頼って燃料価格の高騰とたたかうか、風力か地熱か水力に頼るしかないのだというところを理解するところからはじめなくては、将来を見誤ることになる。

        太陽光のイメージが先行してしまった弊害は大きい。

        親コメント
        • by Anonymous Coward
          >太陽光のイメージが先行してしまった弊害は大きい。
          たぶん原発は嫌(福島の事故で懲りた)だけど、今の電気をじゃんじゃん使える便利で豊かな生活は捨てたくないというジレンマを抱え、とはいえ火力は昔の公害とかの影響でダーティなイメージがある。
          そこで欧州など海外からの上辺の情報から、クリーンで永久機関っぽいイメージがあり知名度も高い太陽光発電が、まるでこのジレンマを解決する救世主か魔法の石に見えたのではないかと。
          地熱みたいな地味なものは見向きもされてないし。

          今後、今回のような太陽光発電に対するマイナス的な情報が色々出てくれば、熱も冷めるんじゃないかな。

犯人はmoriwaka -- Anonymous Coward

処理中...