パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ソフトバンク下方修正 ばんえい競馬場での電田」記事へのコメント

  • 最近完成した堺太陽光発電所は、メガソーラと呼ばれる種類の太陽光発電所で、10MW(1万キロワット)の出力を持っている。しかし原子力発電所では、古いものでも1機あたり、400MW(40万キロワット)の出力を有しており、最新式の原発では1400MW(140万KW)もの出力を有する。1施設あたり通常4機ぐらいあるのが普通だろうから、仮に1機1000MWとすると、太陽光発電所と原発の1施設あたりの発電能力には400倍ものひらきがあることになる。

    すなわち、太陽光発電のネックは単にそのコストだけならず、大量の土地が必要となることなのであり、現状いくら太陽光発電所を増やしたと

    • by Anonymous Coward

      出力で発電所を比較されても、、、
      コストベースならまだわかるんだけど、と思って調べてみた

      参考
      九州電力玄海原子力発電所4号機(平成9年) ( 原子力発電所 建設費で検索して頭の方に出てきた)
        出力: 118万kW
        建設費: 3244億円

      堺太陽光発電所(平成23年) ( ニュース記事やプレスリリースより)
        出力: 1万kW
        建設費: 35億?

      建設費の比較ならかなり良い性能な気も?

      # 疑問に思って調べただけなので単位とかが違っていたらごめんなさい

      • その値はあくまで定格なんで稼働率考慮すると大きな差が生じます。
        例えばドイツの太陽光発電能力は、福島第一原発(4.5GW)の約三倍(12.1GW)だそうですが、実績で見ると半分程度だとか。
        ソース [ieei.or.jp]

        ちなみに建設費が日本円にして7兆円とのことで、単純に考えて福島第一原発の置換に14兆もかかる計算になります。

        親コメント

物事のやり方は一つではない -- Perlな人

処理中...