パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ソフトバンク下方修正 ばんえい競馬場での電田」記事へのコメント

  • 最近完成した堺太陽光発電所は、メガソーラと呼ばれる種類の太陽光発電所で、10MW(1万キロワット)の出力を持っている。しかし原子力発電所では、古いものでも1機あたり、400MW(40万キロワット)の出力を有しており、最新式の原発では1400MW(140万KW)もの出力を有する。1施設あたり通常4機ぐらいあるのが普通だろうから、仮に1機1000MWとすると、太陽光発電所と原発の1施設あたりの発電能力には400倍ものひらきがあることになる。

    すなわち、太陽光発電のネックは単にそのコストだけならず、大量の土地が必要となることなのであり、現状いくら太陽光発電所を増やしたと

    • ツッコミどころ多いなぁ…。

      >大量の土地が必要
      土地代の高い日本では地上設置はコストパフォーマンス良くない、という点は同意します。
      でも量を稼ぐという話なら、屋根などを使えば良い話です。それだけで、日本の電力需要の1割とか2割ぐらいを発電する設備が置けます [aist.go.jp](それ以上は昼間の電力が余りすぎるので、いらない)。

      >必要な電力をまかなうことはできず
      原発を完璧に代替できないという意味なら、同意します。
      でも国内に置ける発電量として期待できないという意味なら誤りで、日本国内でも必要なだけの設備が置けます [aist.go.jp]。

      >環境破壊にしかならない
      ちゃんと環境保護になります [aist.go.jp]。

      >容易に参入できる
      そこは確か。ただし、コストを抑えつつ20~30年稼働させる技術は、ノウハウの塊です。一朝一夕にはできません。
      また国内市場だけで考えてもしょうがなくて、今後成長の見込める新興国への進出まで視野に入れて育てないと、国として元が取りにくくなります。
      なので、これでノウハウを得て海外進出を狙うような企業さんが育つことが重要です。
      ソフトバンク自身にその気がなくても、その投資で施工や運用を行うデベロッパーが育てば良いと思います。

      >原発
      そもそも太陽光は昼間の補助専門なんで、原発代替には向いてないです。
      逆に原子力は発電量多くてナンボなんで、昼間の発電量増やすためだけに増設すると、むしろコスト高になります。こちらも万能じゃない。
      それぞれ得手不得手や適した使いどころがあるんであって、一方の短所だけ取り上げて他方を全否定しようとするのは不毛かと。
      # この2者は特に相補的なんで、むしろ組み合わせた方が。

      >儲けさせる
      それなりに大きな額を投資し、天災故障等のリスクも負いつつ、数十年間運用します。
      不当に高い利率ならともかく、負担に応じた正当な利益まで、批判されるべきではありません。

      親コメント

日々是ハック也 -- あるハードコアバイナリアン

処理中...