パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

韓国全土で大規模停電、原因は残暑」記事へのコメント

  • 一方、日本では (スコア:-1, フレームのもと)

    by Anonymous Coward

    実際のところ猛暑(観測史上、平均気温で歴代4番目らしい)にも関わらず電力余ってた。
    そもそも1日毎に【最大電力供給量】が大幅に動く電気予報とかおかしさ爆発。
    目立つ報道はされてないが余裕で東北電力管内に電力融通の東京電力。
    東京電力管内と東北電力管内、両方に送電エリアを持つ発電所は東北電力側に振り向けても東電管内余裕。
    景気浮上が課題の現状で、電気事業法第27条による電気の使用制限を発動して結果GDP押し下げて・・・orz

    • by Anonymous Coward on 2011年09月16日 18時34分 (#2020777)

      >実際のところ猛暑(観測史上、平均気温で歴代4番目らしい)にも関わらず電力余ってた。
      >そもそも1日毎に【最大電力供給量】が大幅に動く電気予報とかおかしさ爆発。

      この辺は確かに不思議でしたね。
      結局15%の節電が必要だったのか、誰か検証してくれないかな。
      (各日の電力使用量*100/85で、1weekの最大値の最大電力供給量を超えることがあるのかどうか)

      もしくは日本人がんばりすぎて20%とか削減できたから停電起きなかったんだよ!
      とかいうんでしょうか。

      親コメント
      • by BlueRain (37857) on 2011年09月16日 22時14分 (#2020873)
        NHKの電気予報のグラフ、50%が左1/3くらいだったような気がする。
        80%でも省略なしのグラフだと70%程度の場所にみえる。
        これじゃあ危機感を感じない(なぜか重複している)よな。

        エアコンにしても熱中症予防とかで28℃を越えたら使いましょうみたいなこと言っていたし。
        湿度にもよるけど30℃~32℃で充分じゃん。

        なんとなくだけど、建前は節電を呼びかけつつ本音は電気を使って欲しいのではないかというのを感じた。
        これらかいろいろお金がかかるようだし。
        親コメント
        • by Hamo73 (35938) on 2011年09月17日 20時30分 (#2021214)

          冷房28度の根拠については、政令に記された数値を援用しているものと思われます。
          建築物における衛生的環境の確保に関する法律施行令 [e-gov.go.jp]や、労働安全衛生法の事務所衛生基準規則 [e-gov.go.jp]で、空気調和設備のある施設では室内の温度を17-28度、湿度を40-70%にするよう求めています。

          親コメント
        • by Anonymous Coward

          送電設備に余計な負担をかけない範囲で適度な負荷を連続してずっと使ってほしいのが本音です。
          設備投資不要で収益率は上がる。そのため、ピークシフトして負荷を分散させることが勧められていますが、
          それで電気を利用している顧客はトータルの節電ができるかというと、そうでもなかったりするわけで。

          例えばピーク時間帯には切るようにして、他の時間で補完するようビルのエアコン稼働時間を変更したら
          建物が冷えてほしい時に無駄に熱せられてしまい、その後回復させるべく冷房をフル稼働させたので
          余計に電力が必要になったとか、実際にそういうケースがあるようです。
          電力会社にとっちゃ、願ったりかなったりという状況でしょう。

        • by Anonymous Coward

          効果の高い節電方法の第二位はテレビを消すことだそうです.
          しかし,これに関して報じるTV局はほとんどなかった.
          エアコンの効率を上げる方法,もしくはエアコンなしの生活を送るのにはどうしたらよいかということばかり.
          私の記憶では,唯一ごく初期にNHKがテレビをこまめに切ると大幅に節電になるということを紹介していましたが.
          視聴者から(顧客として?)直接受信料を受け取るNHKと,
          広告会社とその後ろに連なるCMスポンサー企業が客で,視聴者はCMを食わせるペットぐらいにしか考えていない民放
          との差がはっきりと分かれた事案ではないかと感じられました.
          そのNHKもどこからか手が回ったのか,途中から節電のために見ないときにはTVをOFFということはいわなくなりましたが.

          • by Anonymous Coward

            だって、「テレビを消すのが効果の高い節電方法」って限りなくデマに近い話だもの。

            • by Anonymous Coward

              テレビを切ると節電効果大というのは野村総研 [news-postseven.com]のいってた話らしい。

              それに対してデマ [hatena.ne.jp]だという言説があるが、これはデマ。

              なぜなら「2010年以降に売られたテレビ」についての話にすりかえてるから。

              • by Anonymous Coward

                「2010年以降に売られたテレビ」うんぬん以前に、
                「エアコンの設定温度を28度にする」と「テレビの電源を切る」の比較をしているのに、
                「エアコンの電源を切る」と「テレビの電源を切る」の話にすりかえてるよ。
                  #野村総研の数字も相当おかしいんだけどね

      • by Anonymous Coward

        電力供給には余裕があることに意味があるので今更検証しても結果論でしょう。
        東北電力の供給が逼迫したのは大雨による発電所の故障が最後の引き金でしたが、
        たとえば壊れる発電所が東電管内だったらどうだったでしょうか。
        ぎりぎりまで使わせたので、「台風で水力が壊れて余力を使い切ったので突然停電しました」
        というシナリオは果たして許容できるのでしょうか。

        # 許容できるならもうちょっと電気使っても良かったな。とは思う。

      • by Anonymous Coward

        15%削減命令がなかったら、消費電力85%超えた日は停電が起きてたんだが。馬鹿なの。

        • by Anonymous Coward
          もともと15%のゲタ履いた最大発電量だから、そこまでいってやっと真の85%だよ。
      • 最大供給量が変動する理由の解説ページがあったりします。

        トップページ >でんき予報 >でんき予報の解説
        http://www.tepco.co.jp/forecast/html/kaisetsu-j.html [tepco.co.jp]

        >東北
        復興が進む来年の方がヤバイかも知れませんね

      • by Anonymous Coward

        うちの会社は前年度の平均使用量から15%下げた値を100%として計測してたけど
        概ね85%ぐらいで推移してたから、前年度比で30%近く削減してたことに

        • by Anonymous Coward

          同じですね。
          15%下げた値を100%として、それに対して90%にイエローライン、95%にレッドラインを引く。
          基本的にはイエローラインに対して余裕を持った使い方をするため、だいたい85%程度で推移するってことで。

          まぁ85%前後でもそれなりになんとかなってたんでいいんでないでしょうか。
          それより残業時間にエアコンがつかない方が参った。理由はお金がないことらしいんですが。

※ただしPHPを除く -- あるAdmin

処理中...