パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

韓国全土で大規模停電、原因は残暑」記事へのコメント

    • 今月に入って30度以上の日が5日あって、これまでの記録を更新したってNHKのニュースで言ってた

      油断して発電所のメンテとかで発電能力を落としすぎた結果という報道内容だった。

      • by Anonymous Coward on 2011年09月17日 7時55分 (#2020977)

        停電:マニュアル役立たず、大混乱五つの原因(上) [chosunonline.com]
        停電:マニュアル役立たず、大混乱五つの原因(下) [chosunonline.com]

        朝鮮日報によると、大規模停電の原因は大きく分けて5つあるという。

        ①電力供給を監督する知識経済部に事前報告がなかった。

        電力取引所は同日午後3時の停電発生直後、知識経済部に最初の報告を行ったが、担当部署である電力課長が「会議中」だったことから、10分遅れで報告を受けた。

        ②安易な電力需要予測
        9月9日までは冷房需要があるとみて発電所をフル稼働させていたが、月半ばの連休(中秋節)に企業が休みに入ることから需要減少を予測。連休中も気温が高かったにもかかわらず、休みが明けても発電所をフル稼働させなかったばかりか、メンテナンスを理由に発電所を止めたままだった。

        ③マニュアルを無視した電力取引所
        韓国では予備電力が400万キロワット未満になると、電力取引所が発電量を増やしたり節電を呼びかける取り決め(マニュアル)があったが、今回これを無視。予備電力が瞬間的に148万キロワットに落ち込んだとき、あわてて162万戸を対象に停電に踏み切ったが、マニュアルでは100万キロワットを下回ったときに停電に踏み切る手はずになっていた。

        ④発電所25基が一斉に整備入りしていた

        停電発生当時は、残暑が続いている状態にありながら、全国で25基(原発3基を含む)が整備を理由に運転を中断していた。25基の発電容量は834万キロワットに相当する。このうち半分が正常に稼働していれば、非常事態が起きることはなかった。

        ⑤指揮系統の職務怠慢
        韓国の知識経済部は9月9日「今夏はピークでも電力を賄うことができた」と自画自賛。油断しすぎて発電所がいっせいに整備入りすることに関連各所がだれも異議を唱えなかったのが原因とか。

        親コメント

物事のやり方は一つではない -- Perlな人

処理中...