パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

SpaceX、ファルコン9ロケットの全段を再使用型にする計画を発表、逆噴射で垂直着陸」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2011年10月08日 12時54分 (#2031501)

    あまり現実的じゃないと思ったものだけど、まさか本気で計画するとは。
    まあ、あちらは1段式なのでさらにハードルが高すぎだけど。

    • by Anonymous Coward on 2011年10月08日 15時26分 (#2031553)

      ウルトラホークなら2号ですね。

      幼少期にサンダーバードとウルトラセブンを見たおかげで、
      私はこの記事を読むまでロケットが垂直降下してくることが
      「突飛な事」だとは全く思っていませんでした。

      親コメント
      • 映画版に出てきた有人火星ロケット0X号の方がすごかった希ガス。

        ロケット本体に翼となるリモコン機1号と2号が合体。
        水平に離陸して切り離し後本体が火星まで行って、
        探検車(司令船?)が火星に着陸。
        探査後はそのまま飛び去ってまたロケットと合体。
        地球に帰還後はロケットが大気圏突入し、リモコン機と合体。
        水平着陸する。

        。。。予定だったが2号との合体に失敗。2号は爆発炎上。
        残された0X号を救助するために国際救助隊発進。

        子供心に思ったのは「なでリモコン機に予備がないんだ」だったかな。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          予備があると映画の尺が余るから

      • ずいぶん前の書籍「U.W.W ウルトラ超兵器の世界」では、ウルトラホーク2号の帰還はハングライダー形式での滑空+垂直着陸と設定されていました。
        この方式なら、発射場近くに下ろしやすくなるかも。
        親コメント
    • 人型に変形までするとなると、さらにハードルがt

      親コメント

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

処理中...