パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

遠隔兵器によりゲーム化する戦争」記事へのコメント

  • 戦争における「人殺し」の心理学 [amazon.co.jp]という本があります。
    著者自身が空挺資格を持つ退役中佐で戦場での兵士の心理を詳細に分析しています。
    この本では「戦場で発砲しない兵士」という存在が全く珍しいものではないということを数字を持って示しています。
    兵士として戦場に送られてもなお、同じ人間を殺すことをためらうものだそうです。そうした兵士が敵を殺した場合
    自責の念からかなり深刻なPTSD等の症状を引き起こし、復員後も社会復帰出来ずに問題化します。
    映画「ランボー」の例を出すまでもなく、ベトナム帰還兵はアメリカの社会問題になりました。湾岸、イラク戦争でも同様です。

    戦争をビデオゲームの様に仕立てることで軍隊は手軽に、かつ精神的に兵士を壊さずに「戦場で敵を撃てない兵士」対策を
    手に入れることが出来、PTSDを負わずに済む兵士は復員後の社会復帰がスムーズに進む。社会が負担する戦争後のコストも
    減らせるというわけです。もちろん全く無くなるわけではないでしょうが、軍隊にとってはかなり魅力的なんじゃないかと
    思います。もちろんこれは殺す側の論理であって、遠距離からゲームのキャラクターよろしく吹っ飛ばされる側になるとすれば
    たまったものじゃないと思いますが。

    #ついでに「そんなことに金をかけるなら戦争をなくせ」と言ってしまうと軍隊は存在そのものが否定されてしまうので、
    #その方向には決して向かわないのでしょうね。
    • by Anonymous Coward
      戦争がなくならないのは、既存の軍隊の既得権とか、武器商人が儲けるからとか、そういう要素も確かにあるでしょうが、 根本的には「戦争は外交の失敗」なので、「戦争をなくせ」というのは「決して失敗するな」と言ってることになります。そりゃ難しい。 いつかは可能になるかもしれないけれど。少なくとも、「戦争という悪いもの」がそこにあるからそれを取り除こう、という 発想は多分間違いで、「うまく回ってる仕組みがだんだん古くなってそこここでほころびてきて、極端に壊れちゃったところが戦争」って ことなんだろうと。
      • by Anonymous Coward

        根本的なところを言うなら、同じものをほしがるから。
        お互い人間だから、必要なものは当然ながら同じになる。
        外交の失敗ってのは欲しいものを話し合いで解決できなかったっていう結果。原因じゃない。

        戦争をしないってのは、相手に話し合いを強制する、しつづけるってこと。
        実力差があると強制力が弱くなって、戦争に移行しやすくなる。
        強い側がわざと外交を失敗させて相手を開戦に追い込む、なんてのは枚挙にいとまがない。

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

処理中...