パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

遠隔兵器によりゲーム化する戦争」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2011年10月12日 21時31分 (#2033660)
    記事で扱ってるCROWSは、間に合わせで作られたようなゴテゴテの装甲版と防弾ガラスで覆った銃塔 [google.co.jp]よりも、赤外線カメラと電気制御で装甲車内から操縦したほうがスマートで安全だよねーって物で、70年以上前からあるような潜望鏡型の照準器と機関銃を組み合わせた物と、たいした違いはないと思うのですが。

    こんな記事にマジレスしちゃって、って感じなのでしょうが
    米本土から安全に操縦する無人偵察機などと同列に扱ってるような印象を受けます。

    # FLIRによってペリスコープとは一緒くたに扱えない部分もありますが
    • by Anonymous Coward on 2011年10月13日 14時28分 (#2034098)

      70年以上前からあるような潜望鏡型の照準器と機関銃を組み合わせた物と、たいした違いはないと思うのですが。

      物は変わらなくて、ただし操作のUIがゲーム並みに扱いやすくなっている(ゲームで培われたUIが兵器に取り入れられている)というニュースだと思うんですよね。
      想像ですけど、スコープを覗き込んで頭の位置を固定していなきゃならない照準器より、モニタで索敵・照準した方がラクなんじゃないでしょうか。

      無人機にしても、ヘルメットも要らずエアコンの効いた部屋でラクラク戦闘、という側面では似ていると思います。(使っている技術はこっちがはるかに上でしょうが。)

      どちらかというと「ゲーム化する戦争」ではなく「戦争へ応用されるゲーム」のような気もする。
      # あるいは「無理ゲー化する戦争」。民間人が突如自爆してゲームオーバーとか、通る道ことごとくに地雷があるとか、ライフがいくつあっても足りなかろう。

      親コメント

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

処理中...