パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Apple、「スライド操作でロック解除」の特許を取得。しかし「Appleが始めてではない」という判決も」記事へのコメント

  • 今時のアメリカの企業なら、画期的な新製品を開発した時は、特許などいろいろな手法を使って製品を守るのは当たり前ですね。
    その為の専門の弁護士も大勢いるし、特にAppleの特許が多いのは不思議ではないでしょう。
    もちろん他にも沢山特許申請しているはずだし、今後も訴訟合戦は続くことになるでしょう。
    つまり、他のAndroidメーカーは覚悟しておいた方がよりでしょう(そしてマイクロソフトが漁夫の利で利益を吸い取るこおになる?)

    • by Anonymous Coward

      いや、だから、Appleが本当に発明したものは特許でも何でもとって守ればいい。

      ただ、他の訴訟とかでも取り上げられてるように、Appleが発明者じゃないくせに
      その特許を取ったり、他のプロダクトをコピーだと訴えてるのが問題なわけで。

      今回もAppleが使いだす以前からスライドでロックを解除する機能は一般に
      売られていたという報告がポロポロと出てきてますよね。

      • by Anonymous Coward on 2011年10月29日 0時06分 (#2041712)

        特許を出すプロセスが違うんだよ。

        日本ではエンジニアが特許になりそうなものを明細書として記述してるでしょ。
        (おそらく)Appleは弁理士がエンジニアにいま作っているものについてヒアリングして
        その中で特許になりそうなものを明細書として書き上げているはず。
        だからエンジニアは発明したかどうか感知していない。

        そもそも初めて発明した者しか特許出してはいけないわけではないし。
        防衛の意味から考えると出しておかないとまずいでしょう。

        今回の件がどう落ち着くかわかりませんが、Appleは特に悪く無いかなーと。

        親コメント

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

処理中...