パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

互換インクカートリッジメーカー、キヤノンを提訴」記事へのコメント

  • 知り合いの使い方ですが。
    ・クリスマスカード、年賀状のシーズンにお手頃なインクジェットを購入。一万円程度の予算で。
    ・そのまま1年使い続ける。足りなくなったインクだけ他社の適当な安いのを入れる。
    ・次のシーズンになったら新しいプリンタを購入。
    ・去年のプリンタは売ってもたかがしれてるので、インクが残ってる場合はもう一年間寝かしておく(予備)か、無い場合は破棄。
    こんな感じのローテションでここ数年過ごしてるとか。純正インクは一回も買ったこと無いそうです。
    互換インクの締め出しに一所懸命のキャノンは絶対買わないとも(笑)
    プリンタの買い換えは毎年って訳では無いようですが。

    悪くは無いと思いますが、技術をつぎ込んだプリンタが一年で破棄されるって正常な状況とは思えませんよね・・・
    インクで儲けないポリシーのプリンタなら多少高くても買う人いるんじゃ無いでしょうかね?
    • そうして捨てられたプリンタをすくいあげ、
      自分でメンテして(時には失敗も!)

      互換インクもしくは互換カートリッジで使い・・・

      どうにもならなくなったら、リサイクルへ・・・

       そしてまた捨てられたプリンタを・・・

      と、無限ループ状態の私がいる。

      親コメント

一つのことを行い、またそれをうまくやるプログラムを書け -- Malcolm Douglas McIlroy

処理中...