パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

「ブラウザクラッシャー」作成で逮捕、ウイルス供用罪の初適用事例に」記事へのコメント

  • ブラクラ如きをウィルス認定。
    チャットシステムのXSS脆弱性には一切触れず、ブラクラ如きでウィルス供用罪適用して逮捕騒ぎ。
    もうな……

    そりゃあ企業もセキュリティに金かけるのがアホらしくなってくるよな?
    どんだけアホな運用してようが、他国じゃちょっと考えられないほど、過保護なまでに法律が守ってくれるんだもんな?
    だけどそんなことやってるから企業が情報流出だの、ウィルス感染だのと騒ぐことになるんだよ。

    例え法律上ではどうであれ、我々IT技術者は脆弱性を放置して運営していたチャットシステムの運営者を叩くべき。
    そうやって脆弱性を放置したり、ましてや脆弱性を調べることすらしない、ふざけた運営者を我々だけでも叩いて潰していかないと、日本の情報セキュティはいつまで経っても向上していかないよ。

    # それにしてもブラクラをウィルス認定か…
    # いやはや………世も末だ……

    • 脆弱性があるってのは意図があって脆弱にしているわけじゃないんだから、犯罪じゃないだろ? 単なるバグ。
      それを知っていて放置していたなら、未必の故意かも知れないが、殺人でもないかぎり犯罪じゃない。

      けど、ブラクラを仕込むのは意図的。この違いは大きい。
      ブラクラなら、PCの電源を落とすなり、リセットすればすむ。なのに不正指令電磁的記録供用の適用はやり過ぎじゃないかといわれれば、そういう考えもあるでしょう。
      だけど、ユーザの意思を無視してユーザのPCに不正なスクリプト(プログラム)を送り込んでいる。共用罪は適用できるでしょう。もう、ブラクラが冗談ですむような、インターネットの黎明期は終わったということです。

      • by Anonymous Coward
        人一人殺したところで損害額なんぞたかが知れてる。ネットにつながってるサーバが脆弱性を踏み台にされて世界中に迷惑かけたら1人1円でも70億円の富が失われる。
        今の時代、脆弱性の放置は整備不良車の運転よりはるかに悪質な犯罪だと認識すべきだよ。
        • 残念ながら、そういう考え方は一般的ではない。

          死刑制度が残っている国でも、たとえば多額でも窃盗で死刑になる国は例外的。経済的損害と人の生死は次元が違うものとして扱われている。

          人が死ぬことによる賠償は結局は金銭に頼ることになるが、司法が等価だと認めているわけではなく、適当な賠償方法がないから不本意ながらといったところ。

          親コメント

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ研究家

処理中...