パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

プログラミングへの失われた情熱。再び火をつけるには? 」記事へのコメント

  • 楽しいコーディングは家でやればいいんだよ。

    • by joe (5943) on 2011年11月10日 23時24分 (#2048367) 日記
      でもさ、仕事に精魂を奪われて家に帰るとコーディングする気力が湧いて来ないんだ。一息ついて湧いて来た頃にはもう寝る時間・・・・・・
      親コメント
      • by fl (43569) on 2011年11月11日 0時13分 (#2048396) 日記

        お仲間だ。

        アイデアのメモは取っていても、実現する時間も気力もないので放置。一年もすれば興味自体消えてしまう…
        というサイクルを繰り返しているので、ここから抜け出したい。

        ツイッターでネタを小出しにするのもよくない気がしている。
        実際は何もできていないのに小さく満足してしまうところとか。

        しばらく遠ざかって英気を養うのも一つの手なのかも。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          プライベートなプロジェクトは朝やった方が良いのでは?
          生活リズムの改善から考えなきゃいけないけど、それも又プロジェクトの一部と思えば。

          仕事は仕事。ルーチンワークをして生活を維持しつつ、自分のプロジェクトを進める。
          仕事終わったらビールでも呑んでテレビ見てるのが良いよねー

          • by Anonymous Coward

            仕事終わったらビールでも呑んでテレビ見てるのが良いよねー

            って言うか、疲れ果てていて、それしかできん。朝は時間が制限されているから、中途半端な所で中断するのは避けられず、消化不良のことも多い。消化不良の分は週末。

            でも、週末に長時間やってみると、長時間やるのは効率が悪いことが分かる。プログラムにおけるミスは思い込みによる所は多い。思い込みに一度はまると、なかなか抜けられない。時間を細切れにすると内容を理解しなおさないと再開できないから、思い込みにはまりにくい。また、記憶ではなく、コードを見て処理内容を理解する必要があるため、自然と読みやすいコードを書く習慣がつく。

            朝に限らないけど、時間に制限をつけた方が効率は良い。ただ、費やせる時間は少ないので、そこを自分にどう言い聞かせるかが問題。

犯人は巨人ファンでA型で眼鏡をかけている -- あるハッカー

処理中...