パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

NIVIDIA、Tegra 3を発表。4コア+1低消費電力コア構成」記事へのコメント

  • × 負荷の低い処理はコンパニオン コアに実行させ、
      重い処理はA9コアに実行させる
    ○ システム全体の負荷が軽いときはコンパニオンコア上で
      システムを実行させ、
      重くなったらA9コアに切り替える

    • by Anonymous Coward
      コンパニオンコアが別物っぽく言われてることが多いですが、コンパニオンコアもCortex A9です。

      ダイの写真もコア部分が同一に見えます。
      (コンパニオンコア動作時もクアッドコアに見えるというのがどうやっているのか謎だけど)

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

処理中...