パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

放射能を検知できる (と主張する) 人たち、続々と現れる」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    そんな論議、放射能を「感じる」という人が主張する物質を測定すれば、議論終了ですな。
    とっとと誰かケリ付けてくれないかな。
    #いや、そんな馬鹿馬鹿しい話につきあってられっか、というのは判りますが
    ##もう付き合ってしまっている

    • by Anonymous Coward

      測っても自分にとって都合のいいことを受け入れる人間なので
      「機械が間違ってる」とか「私が嘘ついてるっていうのか!」とか「やっぱりこっちかもしれない」とか言い出すだけです。

      強い電磁波のある部屋にいくと頭がくらくらっとすることはあるけど
      放射能でそうなったことはないなぁ

      • >強い電磁波のある部屋にいくと頭がくらくらっとすることはあるけど

        それって、波長と強さはどれくらいですか?

        たしかに私も、急に波長数百ナノメートルの極めて強い電磁波を浴びるように
        なるとくらっとしますけど(徹夜明けなど)、それ以外のケースが思い浮かびません。

        • by Anonymous Coward

          さぁ・・・計測したことはないですが
          ブラウン管テレビ時代の家電量販店のテレビコーナーに行くと
          画面を見ていなくってもよく気持ち悪くなってしまってましたね液晶になってからはなんともなくなりましたが・・・。

          • by nim (10479) on 2011年11月14日 18時09分 (#2050193)

            ブラウン管テレビは、私も見なくてもオンオフを感じられる体質だったのですが、
            まさかテレビの電磁波を感じるなんて馬鹿な事はありえないだろうと思って
            調べたところ、高周波音が出ていて、それを知覚しているということがわかりました。

            同じようなオチ(電磁波じゃなくて音波を感じていた)ってことはないでしょうか?

            親コメント
            • by fs0x7f (39059) on 2011年11月16日 21時48分 (#2051540) 日記

              電子線を曲げる程の電界を作ることを目的としたブラウン管の水平走査に比べりゃ多少はマシですが、液晶でもバックライトや電源系のスイッチング電源から出る高周波ノイズ(コイル鳴き)が結構馬鹿にできません。

              コイル鳴きって聞こえる人にはかなり五月蝿いのですが、可聴域ギリギリなのか聞こえない人は全く聞こえないらしいです。
              感じる音量とは無関係に大きすぎる音は人体に有害なのですが、可聴域ぎりぎりで体感音量が低いのに五月蝿いと感じるコイル鳴きは結構有害かもしれません。
              幸いこっちはワニスで固めるとかの対策が取れる上に、コイル鳴きが酷い=壊れかけor壊れたor急速破壊進行中ってサインなので修理が効きますが。

              親コメント

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

処理中...