パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

放射能を検知できる (と主張する) 人たち、続々と現れる」記事へのコメント

  • チェルノブイリ事故直後に処理作業をした方を取材したドキュメンタリーでは、
    「口の中で鉄の味がした」と証言した方がいた事を思い出しました。

    自分は急性の放射線障害による出血が有ったのでは無いかと推測しますが、
    その作品では特にそれ以上触れてなかったですね。

    • >「口の中で鉄の味がした」

      「鉄の味」もよく意味がわかりませんね。
      単体の鉄は味がしないそうなので、鉄イオンの味なのでしょうか。
      価数によって味がちがいそうですが。

      • Re: (スコア:3, 参考になる)

        味っちゅうか,実際には香り(人間が日常「味」だと思っているもののかなりの割合は実際には香り)だと思いますが,いわゆる鉄臭はFe2+でしか生じません.
        どこかの食品メーカーの栄養補助食品か何かの研究で,Fe3+塩の状態でコーティングして食品中の還元基(糖とか)と触れないようにすることで,多くの鉄分を含んでいても鉄臭くない商品とか作っていた覚えが.

        なお,この鉄臭……というか金属臭全般ですが,金属(とそのイオン)の臭いではなく,金属(や,そのイオン)により触媒的に分解された脂肪酸や脂質類であることが判明しています.
        金属そのものは臭わないんですが,人間(や動物)が触れることでその表面に様々な有機物が付着し,それが分解されることでにおい物質になります.
        #だから,清浄な金属表面は無臭.まあ蒸気圧低いんで当たり前ですが.

一つのことを行い、またそれをうまくやるプログラムを書け -- Malcolm Douglas McIlroy

処理中...