パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

放射能を検知できる (と主張する) 人たち、続々と現れる」記事へのコメント

  • 敏感と過敏 (スコア:5, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward

    ピュアオーディオの次はピュア放射能ですか

    「これは福島産ですね。味がマイルドだけど少しキリッとした感じ」
    「これはスリーマイル島産なので、ちょっと甘みがあり、全体的に優しい感じ」

    こうですか?

    • Re: (スコア:2, おもしろおかしい)

      by Anonymous Coward

      真のピュアオーディオの道は発電所選びから始まります。

      ・原子力
        劣化ウランの重量感と、どこまでも突き抜ける中性子の透明感を併せ持ち、好みが分かれる。
      ・火力
        ねっとりと絡みつくC重油の重厚感に、コークスの軽量感が少々ブレンドされ一般的な感覚。
      ・水力
        力強い瀑布のパンチ力の中に感じられる。水滴の煌き。マニアックな味わい。
      ・風力
        通常は、そよ風の清涼感だが音量を上げるほどに破壊力を増していく、ダイナミックレンジの広さが魅力。
      ・太陽電池
        金属的な反響を感じる全体的に硬い音。高域では鏡のような反射が魅力となる。

      • > ・火力
        >   ねっとりと絡みつくC重油の重厚感に、コークスの軽量感が少々ブレンドされ一般的な感覚。

        とりあえず2009年の火力発電における燃料の割合は(出典:エネルギー白書2010 [meti.go.jp])
        石炭:26%
        LNG:42%
        石油等:32%
        らしいので,現状と文章が合いません。文章を見直して再提出してください。

        #てか,LNGって1998年くらいから火力発電で一番使われる燃料になっていたのね。

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

処理中...