パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

中国の砂漠に出現した謎の巨大構造物」記事へのコメント

  • 丸いやつは偵察衛星のキャリブレーション施設ですね。
    定期的に撮影してカメラの精度を調整するやつ。

    たまに別の場所で撮影したものの詳細を判別できない場合は、こういった施設内で実際に似たものを作り、撮影したものが何なのか
    見え方を検討したりします。

    うちの大学にも”だいち”だかなんだかとかいう観測衛星のキャリブレーション試験農地がありました。
    いろんな作物植えて、人工衛星のカメラで撮影して、その見え方で他所で撮影した作物の状況をより詳細に把握するらしいです。

    沖縄の米軍基地でも、使わなくなったハリアーパッドにいろんな物を置いて影の出具合を撮影するっていう話を聞いたことがあります。

あつくて寝られない時はhackしろ! 386BSD(98)はそうやってつくられましたよ? -- あるハッカー

処理中...