パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

京急の「歌う電車」、数年後に消えゆく運命」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2011年11月23日 1時07分 (#2054844)

    沿線三浦半島在住で鉄分ありの私は、同機に思い入れはあるが、
    それの約10年後の現在の国産機の性能はかなり良いので、
    思い入れよりも乗り心地優先で、積み替えられた国産機に軍配をあげたい。

    明白に差がでるのが、雨の日。京急の走りを支える猛烈な加速力が空転を惹き起こすが、
    インバーター制御機は瞬時に周波数や出力を調整して再グリップさせます。
    ジーメンスの装置はその調整の仕様がひどく、過剰な脈動的なトルク変動が発生します。
    この脈動は、台車にピッチングを起こさせるだけの大きなトルクをもっており、さらに台車のピッチング
    は車軸のばねで吸収しきれずに、台車から車体を支える空気枕ばねでも吸収できず、
    車体が上下に震動します。

    鉄分ありの私であっても、久里浜6:27発を利用しての通勤時には、睡眠の妨げになるので、
    これまで動力車を避けていました。

クラックを法規制強化で止められると思ってる奴は頭がおかしい -- あるアレゲ人

処理中...