パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

フランスで音楽業界保護のための「インターネット税」が課せられる」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    > この新しい国税は CNM (Centre National de la Musique、という音楽団体) を助けるために使われるという。

    CNMは国立機関です。

    > この ISP 税は、音楽業界がフランスの ISP を「大量の金を稼いでいる」と批難したことから始まっている。今度は音楽業界がそのポケットに (その金を掴もうと) 手を突っ込むのだ。

    本家
    > This all began after the music industry accused French ISPs of making billions of dollars on their backs. Now the music industry must also get their hands in their pockets.

    リンク先 http://activepolitic.com:82/News/2011-11-19 [activepolitic.com]

    • その引用の元記事英語じゃない [pcinpact.com]し…

      冒頭から
      L’industrie musicale en rêvait, le président l’a fait.

      と書かれているのだから、「ポケットに手をつっこむ」の部分が誤訳としてもコンテクストを捉えれば /.のタレコミが捏造とまではいえないだろうね。

      • by Anonymous Coward on 2011年11月24日 21時55分 (#2055768)

        一般論として、原文に書いていないことを何の断りもなく書き換える・書き足すのは捏造です。

        また、本家のtheyのすり替えは捏造以外の何者でもありません。本家は英文にしかリンクしていませんし、英文から英文への変換ですから誤訳ではありえません。

        insidermanについては、
        > This isp tax will also be similar to that, except towards publicly funded music.

        > 今回の「ISP 税」もこれらと似たもので、音楽業界のために使われる。
        と訳したのがただの誤訳であるとすれば、人類史上空前絶後、唯一の存在でしょう。わたしはそのような蓋然性を認めません。無意識の産物かもしれませんが、明らかに捏造です。

        そもそも、ISP税が音楽業界のためというコンテキストはどこにあるのでしょう。明示して欲しいものです。

        わたしはISP税が音楽業界を潤すことを否定しているわけではありません。そんなことはどこにも書いていないと言っているだけです。

        親コメント

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

処理中...