パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Winny開発者の金子勇氏、無罪が確定」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2011年12月20日 22時14分 (#2069275)

    これからはその手のソフトがどんどん出てくるのかね。

    で、市販のソフトや音楽は自己防衛が必要ということでDRMでガチガチになって、ユーザーが自由にプレイヤーを選ぶこともできない世の中が当たり前になる、と。
    企業も情報漏洩対策のため、全部大企業並みにガチガチのセキュリティを敷いて、入門でUSBメモリをポケットに忍ばせてたら始末書を書かされるのが当たり前になったり。

    違法コピーをやったり幇助したりする一部の連中のせいで、世の中どんどん不便になるんだよなあ...

    • 違法コピーをやったり幇助したりする一部の連中のせいで、世の中どんどん不便になるんだよなあ...

      気持ち悪い考え方だね。
      不便にした者が最も悪い。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        いや、どう考えても違法コピーやっている奴が悪いだろ。

        • 法的には違法コピーを行った者が悪だけど、私の発言は、不便にした要因を悪とした場合の話。

          #時代劇で、
          #年貢を減らすよう代官に言いに行ったせいで、余計に年貢が増えた、言いに行ったお前のせい
          #っていうのがあったりするけど、ああいう気持ち悪さ
          #どう見ても代官が悪です、本当にありがとうございました

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            どう考えても何の作戦も無く悪代官に言いに行って皆を巻き添えにした馬鹿が悪いな。
            一人で勝手に磔になったならまだ同情できるが。

      • by Anonymous Coward

        >気持ち悪い考え方だね。
        >不便にした者が最も悪い。

        違法コピーばっかりやってると馬鹿になるよ。
        え、もうなってる?

    • 判決では,
      「多数の者が著作権侵害に利用する可能性が高いと認識していたとはいえない」
      という理由で無罪です.

      一方で,これだけ騒がれたわけですから,
      「流石にまずいという認識はあったわけだよね?」,と,
      これから開発をする人はこの道理が適用されにくいと思います.

      結局,この判決では包丁屋の問題に帰結しないわけです.
      一度包丁が犯罪に使われたわけだから,
      メーカーはその危険性を認識していなかったわけじゃないでしょ,
      なんて言えるとは思えない.

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        >判決では,
        >「多数の者が著作権侵害に利用する可能性が高いと認識していたとはいえない」
        >という理由で無罪です.

        2ちゃんのやりとりやWinnyが生まれた経緯を考えると、
        「認識していた」とは言えるんだけども、あくまでそれは主観。

        「間違いなく認識していた」と検察は証明できなかったわけですよね。

        疑わしいだけじゃ、ほとんど黒に近いグレーでも無罪なわけ。

        >結局,この判決では包丁屋の問題に帰結しないわけです.
        >一度包丁が犯罪に使われたわけだから,
        >メーカーはその危険性を認識していなかったわけじゃないでしょ,
        >なんて言えるとは思えない.

        包丁に例えるケースが多かったわけだけど、
        殺人者や人を殺したいっていうやつらが多く集まる場所に行って
        「野菜でも肉でもスパッと切れる包丁を配った」ら殺人罪幇助に
        なると思うんだよね。

        その辺は裁判官のさじ加減。

    • by Anonymous Coward on 2011年12月21日 0時51分 (#2069327)

      DRMがガチガチになるのはWinny関係ねーよ
      たとえばiTMSはDRMフリーのも売ってるが、これは消費者の声と他のサービスの動向を吟味した企業戦略の結果だぜ
      つまり買う側の大半がDRMにたいしてNoと突きつけたり、競合サービスがDRMフリーのもので攻勢をかけないと何も変わらない
      そこを何もしないからDRMがガチガチになる

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      >企業も情報漏洩対策のため、全部大企業並みにガチガチのセキュリティを敷いて、入門でUSBメモリをポケットに忍ばせてたら始末書を書かされるのが当たり前になったり。

      これは当たり前でいいだろ。

      • by Anonymous Coward

        そうでも無いのでは?
        以前は大きな企業でも、自宅で参考資料を読んだり、ちょっとネットで拾った便利なフリーソフトを持ってくるのにUSBメモリを使う人は時々いたよ。
        最近のように完全に禁止されるようになったのは、悪意がなくてもWinnyで資料がネットに漏れ、回収不可能になるリスクが発生したことが大きいんじゃないかな。

        • そんな複雑なことじゃなくてISMS ver2やらISO27001やらそういう商売が流行ったからだと思う。

    • by Anonymous Coward

      これからはその手のソフトがどんどん出てくるのかね。

      むしろ逆の結果を招くかもしれない。今度はDVDヨン [wikipedia.org]の無罪判決とその後を考えると、今回金子氏を有罪にしようとした勢力は、今度はソフトウェア開発その物を規制する法律を作るとか、ソフトウェア開発その物の免許制・認定制(天下り団体の認定がないと配布できないとか)にすることを目論んでくるんじゃないだろうか?

    • by Anonymous Coward

      ま、ガチガチの DRM なんて、一時的には囲い込み的に伸びても、長持ちしませんって。

      • by Anonymous Coward

        >ま、ガチガチの DRM なんて、一時的には囲い込み的に伸びても、長持ちしませんって。

        そうそう、それで音楽産業は衰退してめでたしめでたし。
        結局、犯罪の隠蔽に協力するようなソフトを野放しにしていたら、コンピュータ上で利用できる音楽やアプリなどのソフトウェア産業は最終的には無くなるしかないんだよね。

        今回の金子の場合はOKでも、これからはこれをNGにする法整備が必要ということだね。

日本発のオープンソースソフトウェアは42件 -- ある官僚

処理中...