パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

MIDI出力対応のテルミン発売」記事へのコメント

  • 音の切れ目がどうなるか気になりますね。
    MIDI音源側で減衰のない持続音を選んでいる場合はいいですが
    ディケイやドラムセットの選んだ場合どのようになるのかな?
    減衰のない持続音を使ってテルミンと同じように演奏できると
    仮定すると、noteが変わるのはピッチベンドでカバーできる
    限界を超えたときかな?
    • MIDIチャンネル、音程、強さ、ノートオンで鳴らします。
      同じくオンの部分をノートオフのコードにして止めます
      ドラムセットの場合一部音色を除きノートオフは無視しますので
      リリースの長さは関係ありません。
      #ハイハット [ishibashi.co.jp]の場合クローズとセットになり
      #また同時にオープンとクローズを鳴らすとミュート気味になります。
      #逆の順位鳴らすとまた違った音になります。
      #効果音系しか効かないかと

      > 減衰のない持続音を使ってテルミンと同じように演奏できると
      オルガン系の音色を想定しているようだけど
      ストリングスでも設定を変えれば同じように出来ますので
      この際気にしない事にしましょう。
      個人的にはエレギターがお薦めだと思うのですが

      > noteが変わるのはピッチベン
      • YAMAHAのVL-1のように、フィジカルモデリングを使ったシンセサイザー音源なら、こういった奏法の楽器の良さを生かせるかもしれませんね。5年以上前の音源方式ですが、この音源で生き生きとした演奏をするためには、ブレスコントローラーのようなさまざまなアナログコントローラーを駆使する必要がありました。こういったアナログ的な楽器の出現によって再びフィジカルモデリング音源に活躍の場が提供されるのかも。
        --
        ---- あのー( ̄△ ̄;
        親コメント
        • Re:御答えしよう (スコア:2, すばらしい洞察)

          by G7 (3009) on 2002年11月26日 2時29分 (#206944)
          おふとぴ。
          VL70mを発売日に買った厨房です俺(藁

          VL1の発表の雑誌記事には感涙したもんなあ。
          これが「一番良い」音源方式であるのは最初から判りきっていたので、
          実際に商品化にこぎつけてくれたYAMAHAさんにはひたすら感謝してます。
          発売された実物も正に思い描いていた通りの挙動をする音源で、萌えまくり。
          初代はさすがに高すぎて買えなかったので、廉価版が出たら速攻買いました。

          もともとピアニカとピッチベンドホイールが好きなので、もう最高です。はい。

          今でも秋葉の何件か(^^;の中古PC/部品屋では、
          店頭で70mのROMデモを流しっぱなしにしてたりします。
          あの、普通の音源とは説得力が格段に違う音を聞くたびに、
          微妙に嬉しいような、さびしいような気分になります。

          あ。そういや「でるみん」と70mを接続したこと、今まで一度も無かったなあ。
          今度やってみよっと。さぞかし愉快な音が…じゅるじゅる…うまー…
          親コメント

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

処理中...