パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

MIDI出力対応のテルミン発売」記事へのコメント

  • 音の切れ目がどうなるか気になりますね。
    MIDI音源側で減衰のない持続音を選んでいる場合はいいですが
    ディケイやドラムセットの選んだ場合どのようになるのかな?
    減衰のない持続音を使ってテルミンと同じように演奏できると
    仮定すると、noteが変わるのはピッチベンドでカバーできる
    限界を超えたときかな?
    • MIDIチャンネル、音程、強さ、ノートオンで鳴らします。
      同じくオンの部分をノートオフのコードにして止めます
      ドラムセットの場合一部音色を除きノートオフは無視しますので
      リリースの長さは関係ありません。
      #ハイハット [ishibashi.co.jp]の場合クローズとセットになり
      #また同時にオープンとクローズを鳴らすとミュート気味になります。
      #逆の順位鳴らすとまた違った音になります。
      #効果音系しか効かないかと

      > 減衰のない持続音を使ってテルミンと同じように演奏できると
      オルガン系の音色を想定しているようだけど
      ストリングスでも設定を変えれば同じように出来ますので
      この際気にしない事にしましょう。
      個人的にはエレギターがお薦めだと思うのですが

      > noteが変わるのはピッチベン
      • by G7 (3009) on 2002年11月26日 2時40分 (#206948)
        野暮だけど。

        >ディレイ

        Decayのことかと。
        打楽器や弾き弦楽器のような、最初に瞬間的にエネルギーを与えて
        あとは振幅が自然に「減衰」するに任せるような形態の楽器
        (を模した音色)を、ディケイ系音色と呼ぶことがしばしば。

        特に減衰が早い音色を、そう呼ぶことが多いような。
        木琴風(というか)な音とか。
        親コメント

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

処理中...