パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

米国、化粧品広告写真の過度な加工規制へ 」記事へのコメント

  • 通販番組の「個人的な意見です」もそろそろどうにかならないか。

    出始めのころは、じーさんばーさんの感想みたいな所についてただけだったように記憶してるけど、
    最近はお墨付き与える役柄のコメントにまでつけてるんで、何がなにやら。

    というかあのキャプションつけてれば、何言ってもOKという風潮が気にくわない。
    そんなに製品に責任持ちたくないなら売るなよと。

    • by Anonymous Coward

      サプリなんかでよくある「個人的な意見です」は薬事法対応ですよ。
      これを入れておかないと、「効能・効果」を標榜することになるので、「個人の感想を紹介」していることにするわけです。

      効能・効果を広告していいのは医薬品と一部の医薬部外品、特定保健用食品だけで、これらも承認・許可を受けた表現以外の効能・効果を標榜すると未承認医薬品の広告ということで薬事法により処罰されます。
      医薬品とかだと広告表現の規制がてんこ盛りだったりするので、食品扱いのサプリってある意味言いたい放題な感じがします。

      • 実際は、ちゃんとした紙媒体ほど「個人の意見」的な逃げもグレーゾーンとされつつあって、
        減ってきていますね。
        なので、しっかりと規制を守っていればいるほど、何ができる商品なのか
        その広告表現だけではわからなくなっていく始末。

        紙媒体>テレビ>ラジオ>WEB>>やけっぱち 
        の順で表現は過激に(グレーに)なっているのが現状ですね。
        あとから逃げにくい順になるのは仕方がないとしても、何か工夫をしていかないと遵法すれば損という
        風潮が蔓延しかねないと思うんですけどね。

        --
        ## 白い馬も黒い馬も同じ馬。
        ## じゃ、白も黒も同じ色?
        親コメント
        • by Anonymous Coward

          なので、しっかりと規制を守っていればいるほど、何ができる商品なのかその広告表現だけではわからなくなっていく始末。

          それは「何もできない」商品だからでは?
          元コメントの「食品扱いのサプリ」はようするに食品なので、栄養成分と、あとは個人の好み・嗜好でしょ。
          高血圧ならナトリウム控え目、ウコン好きならウコン風味、酸っぱいの好きなら酢酸やクエン酸入り、好きか嫌いか。
          たけのこの里を買うのは単に好きだから。きのこの山と比較して何が出来るというわけではない。

私はプログラマです。1040 formに私の職業としてそう書いています -- Ken Thompson

処理中...