パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

たかだか100円のアプリケーション購入を躊躇するのはなぜ? 」記事へのコメント

  • カフェラテなら、概ねどのような飲み物か推測できるから、
    投資に対する回収が計算できるという事でしょう。
    そもそも喫茶店でカフェラテを注文するときは、飲み物に対する
    価値でなく、スペースを借りて時間を潰すことに対する投資として
    400円が妥当かどうかを評価するのだと思います。

    一方、100円のアプリは、投資に対するリターンが掴めないということでしょう。
    100円のアプリケーションを買うときは、ラテとは比較しないで、
    無料の同種アプリがないか調べるでしょう。
    そして、たいていの場合は存在します。

    アプリを売るときは10円の最低価格ではなく、しばらくフリーで使わせて
    ある段階で有料に移行するというのが一般的な戦略じゃないでしょうか。
    オンライン販売だと仕入れや生産能力、在庫の心配は不要なので、値付けは
    売り手が一番悩むところです。
    高すぎれば売れないし、安すぎれば回収不足になります。
    現物販売なら試験販売も出来ますが、オンラインだとそうもいかないので、
    売る方からすると客が見えないというのが一番の悩みですね。
    • > アプリを売るときは10円の最低価格ではなく、しばらくフリーで使わせて
      > ある段階で有料に移行するというのが一般的な戦略じゃないでしょうか。

      シェアウェアだと、n日間フル機能が使えて、それ以上使いたければお金払って
      機能制限解除してね、というのがあります。Androidアプリは知りませんが、
      iなんとかのアプリにそう言うようなのが無いように思えます(たくさんあるから
      あるのかもしれませんが)。

      試用版のようなものを用意しているものもありますが、やはり全部の機能が
      ちゃんと使えるかどうか、調べないと躊躇してしまいます。Web等での人柱
      記事を見ると、ある程度推測はつきますが、やはり実際に使ってみないと。

      最近だとGood Readerというのを買いましたが、これは、実際に買った人の
      ものを操作させてもらい、状況が分かったので買いました。

      親コメント
    • 自分が欲しくて作ったアプリを無料で公開する人は、収益のためにアプリを開発する人達ほど必死に新興市場に殺到したりはしないから、まだ無料の代替が作られていない有料アプリも無くはないけど、そのうち大抵のアプリは無料で済むようになるはず。
      100円かそこらで売る気になってしまう程度のアプリに金を払うのは、水道水を瓶に詰めただけの物を100円で買うようなもの。

      親コメント
      • 水道水だって無料じゃないけどね。

        コンビニや自販機でペットボトルのお茶買う人っていうのは結構いるわけで。
        お茶なんて「家で沸かしたもの持ってくればほとんど無料くらいの値段」だけど
        需要はあるよね。あれって美味しいってのも勿論あるだろうけど、むしろ
        「瓶に詰め替える手間」を買っているようなもんだと思う。

        #アプリは無料で配れる程度の水で、瓶と瓶詰め作業はキャリアの仕事って
        #考えると、そんな気もしてきた。瓶(キャリア)代は別で払ってるしね。

        親コメント
        • ふと思いだしたけど、カルピスウォーターの販売が始まった頃にも、同じような理由で買わなかった人は知り合いに多数。

          ただ、ソフトウェア開発の価値が、無償も同然と言われるのは、ちょっと違和感あるかなと。

          まぁ、中には開発の手間がほとんどかかってないように見える物もあるわけですが。

          --
          通知の設定いじったから、ACだとコメントされても気づかない事が多いよ。あしからずw
          親コメント
          • by Anonymous Coward

            水は人手に渡ってしまったら自分は飲めないけど、プログラムは自分でも使えるでしょう。

      • コンピュータアプリ(またはケータイ向けアプリ)の価格がさがるのは必然でしょう。
        パソコン販売数が数万台から数千万台に増えたら、
        アプリ開発費が同じでも販売価格は昔の1000分の1で妥当。
        オンライン販売化で流通経費も削減できたし紙マニュアルも消滅。
        アップル社単独で2011年第2四半期 iPhone を2,003万台出荷。
        仮に「iPhoneユーザの100人に1人が購入」だけでもアプリ売り上げ数は莫大。
        アップルが売上げの3 割をとっても開発者の利益は充分ですね。
        「100人に1人が購入」となるヒット作を出すのはむずかしく、そこが重要。
        無料アプリはその100円アプリを買わせるために短期間無料にしてもいいし
        機能限定の無料版アプリを出すもよし、販売の作戦次第ですから。
        一度有料で売れたソフトが一時期だけ短期無料になり有料に戻すのも見かけます。
        今更AndroidやiPhone App Storeが最低10円に変えるとは思えません。
        (おまけ。長時間楽しめたゲーム Dark Nebula, 85円。アイテム課金なし。お得でした)

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          >パソコン販売数が数万台から数千万台に増えたら、
          >アプリ開発費が同じでも販売価格は昔の1000分の1で妥当。
          意味分からん。どういう論理だ?

          • by Anonymous Coward

            Widows7 とか 8 の値段を千分の一にして欲しいってことじゃないか? んじゃ iPhone の値段も千分の一が妥当だねー(棒)

            # 販売戦略次第で100人に1人が購入する商品になると思っている時点で・・・
            # フリーミアムモデルを混同してるのかな?
            # まあ、こういう人がディベロッパー側にいると市場の信頼性が落ちるから
            # 作る側にとってもユーザーにとっても迷惑なんだよね。

      • 最初はこのアプリで一財産築きたいと思うわけですよ。
        しかし、そうは行かないとなると小遣いが稼げればいいか、
        それもダメだと、せっかく作ったんだからタダでもいい、
        世に問うてみたいとなるんですね。
        かくして無料のアプリ誕生となる。
        親コメント
      • by Anonymous Coward

        アプリも電子データに過ぎない以上、どれだけ垂れ流してもタダ同然なのはたしか。

        水汲んで売るのはだれでもできるから価格不相応に感じるというのは納得するが、
        ならばタダ同然と評価するそのアプリを自分で作れるのか?
        というのが作り手側の視点。

        最低10円案も、米国のチップ習慣に近い意味を持つのでは?と期待している。

    • by Anonymous Coward on 2012年01月01日 17時51分 (#2075082)

      私の個人的心理はこれに近いかもしれない。
      画像何枚や短い説明、レビューも有用なものがないなど情報が足りない

      買って自分がやりたいことができるかわかりづらいことが多々。
      店頭で箱入りアプリを数千円で買っても、100円のアプリを買いにくい理由かもしれない。

      でも、100円のアプリも箱に入れて売ったら売れそうな気もするので、
      これが正しいかどうかはわからない。

      どうやってこういうアプリを売るかということで、今、
      ふと思いついた販売手法は、例えば、ガチャポンで100円アプリへの
      リンクのQRコードとワンタイムの購入手続きパスワードを
      印刷したものを入れて売ったら、今まで売れなかったアプリが売れるかもなと思った。

      出てくるアプリはゲームやツールなどランダムで、中には当たりも入れて、100円で1500円のATOKが出てくることもあるとかね。
      福袋要素を入れる。

      これだけスマホが普及してくれば、別に欲しいわけではないけど、なんとなく買ってみるか・・・という需要は掴めるんじゃないかな。

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2012年01月01日 19時49分 (#2075097)

      試用期間とはいえ、無料で使っていたものにお金を払うというのは、結構な心理障壁があるんですよね。

      逆に、有料で販売して一定期間内使用して不要だと思ったらキャンセルが可能で、
      9割返金されるようなモデルのほうがいいかもしれない。
      マーケットで紐付けのし易いスマホなら可能ではないかなぁ

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        Appleのマーケットには一応返金制度があります。
        ちょうど3GSが出たときにデベロッパー契約の規約に追加されたのですが、購入時に3割Appleが持っていくけど、返品されたときには100%の金額を作ったところが返金するとの事で、当時は問題になりました。

        Appleのは返品への基準が厳しいようですが、理由無しで返品できるようになったら、デベロッパが逃げますよ。

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

処理中...