パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

オライリー、電子書籍専用タイトルを展開。ePub形式でリリース」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    pdf形式とePub形式の両方が入手できるもので、読み比べたことがあるけど
    pdfの方が全般的に処理が早くページめくりできるように感じたなぁ

    ePubのzip形式をどの段階で解凍処理するかによって速度が変わりそうだけど
    最初にテンポラリに解凍してから読むだと、一度閉じるたびに再度解凍からになりそうだし、
    かといって解凍したものを保持しておくと、すぐに容量が一杯になりそうだし

    はたまた、圧縮効率が高い画像がたくさん入っているePubだと、それだけで
    テンポラリが破綻しかねない気もする・・・・

    って・・・もしかして、圧縮効率がめちゃくちゃ高い画像をたくさん入れてあるんだけど
    ePubファイルとしては1MBもない、というものを作っておくと、
    電子書籍端末を殺すことも可能だったりする?

    • by Anonymous Coward
      そんな圧縮のはなしをしなくても ePub よりも PDF の方が軽いのは当然じゃないか?

      PDF: レイアウト済み文書、なのでレイアウトの変更不可
      ePub: 端末やユーザの好みに合わせて表示の際にレイアウトをしている

      なので PDF 表示の方が重かったりしたら、技術的なミスが疑われるレベル。

      # TeX 使いならば .tex と .dvi の違いといえばわかるかもしれない
      # わからないか...
      • by Anonymous Coward on 2012年01月13日 12時39分 (#2080037)

        勘違いしているかもしれませんが、
        リフロー可能なPDFだとePubと同じくらいの重さになるんですかね?

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          >リフロー可能なPDF
          えっ

        • by Anonymous Coward

          リフロー言うたら半田付けを思い浮かべてしまうのだが、それは兎も角。

          どうも電子書籍方面ではレイアウトをその場で再構成することを言ってるみたいですね。

          マークアップ式というか、電子書籍ではわざわざ言うまでもない当たり前の機能であると思っていたのですが、わざわざ言う必要のある機能だったのか。

          実際、Webの文書でもわざわざpixelレベルで指定してあって、意地でもレイアウトを変えさせまいとしているのが大抵で、読み難くてしょうがない、なんでわざわざと思ってたのですが、ずれているのはワタシの方か。

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

処理中...