パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

自分は何でも部下より上手くできると思う上司」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    ちゃんと出来たといってバグまみれのグチャグチャなものを渡される可能性も…
    もちろん本人はそれで完璧だと思っていて、あとはお前が作っておけと部下に押しつけるw

    • 同じ事を考えた。

      しかも困った事に、提灯持ちの部長が「素晴らしいできばえです」とゴマをすり、
      何も知らない初心者は「私もこんなコードが書けるようになりたいです」と称賛し、
      ごく少数の熟練者だけが本当のことを言って社内で孤立する。

      そして最後は多数決で、無理が通れば道理が引っ込む。

      これに近い事は、日本企業ではわりと見られる光景じゃないかという気がする。

      • 太鼓持ちの間違いでは?

        --
        署名スパムがウザい?アカウント作って非表示に設定すればスッキリさ。
        親コメント
        • 提灯持ちと太鼓持ちは同義語です。

          親コメント
          • by Ryo.F (3896) on 2012年01月15日 9時49分 (#2080740) 日記

            どちらも褒めるってのは同じだけど、太鼓持ちは本人の目の前で直接褒めるのに対して、提灯持ちは、本人の居ないところで褒めるって違いがあるんじゃないかな?
            提灯記事ってのはあっても、太鼓記事ってのは無いでしょ?
            …ぐぐったら、太鼓の達人の記事を「太鼓記事」って用例が(笑)。

            親コメント
          • by Anonymous Coward on 2012年01月15日 9時59分 (#2080746)
            自分の知識を披露するのもいいけど、ちょっとは調べてから書いたほうが良いと思うよ。
            提灯持ちは「人の長所を他者に対して吹聴/喧伝して回る行為もしくは人」
            太鼓持ち(幇間)は「(人の長所を本人に対して伝える(世辞を言う)などして)お座敷などの場を取り持つ行為もしくは人」

            提灯持ちの部長さんは、裏で社長やその他の重役(あるいはその他の社員)にこの取締役が作ったコードがいかに役立つかをふれ回ってくれます。
            太鼓持ちの部長さんは、その場で「いや素晴らしい!いよっ、天才!」って感じでこの取締役を持ち上げてくれます。
            親コメント
          • by digoh (17917) on 2012年01月16日 14時18分 (#2081273) 日記

            まあ立場は似たようなものですが
            提灯持ちは他人に対してターゲットの人のことを褒めちぎったりする人(提灯記事とかね)で
            太鼓持ちはターゲットの人に向かっておべっか言ったり言うこと聞いたりする人ですから
            活躍する場面が違うという意味では「同義語」は言い過ぎかなーと。

            だから元コメの文章なら提灯持ちの方が妥当ではある。提灯持ちの人も太鼓も持つと思いますけどね。

            親コメント

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

処理中...