パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

「性交に対して興味を失いつつある日本人男性」、英紙で話題に」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward
    仕事を見ていて思うのですが,最近の若い子は妙に失敗を恐れているように見えることがあります. リアルな女性関係に対しても,失敗を恐れるあまり,せいこうできないんじゃないでしょうか.
    • by Anonymous Coward

      >妙に失敗を恐れているように見える
      禿同ですな。

      世間的には、「失敗してもいいじゃない」とか「考えるよりやってみよう」的なメッセージが溢れている。
      でも、それらの多くはメディアを通じた、つまりヴァーチャル世界からのメッセージであり、リアル(親、家族、同僚、同級生・・・)では「失敗しないこと」を前提とした行動を求められるシーンが多い。

      そりゃ、仮想世界に浸っていた方が心地よいわな。

      そうして、情報過多になるとせいこうがせいこうたる基準があがり、逆に失敗をおそれることになると。
      まだ、ビニ本だの、黒塗りバターだのが流行ってた私の世代では、結合することが最大のせいこうだったわけで、その先なんてのは想像の埒外だった。
      そう考えると幸せな時代だったな。

      • by Ryo.F (3896) on 2012年01月17日 12時33分 (#2081917) 日記

        リアル(親、家族、同僚、同級生・・・)では「失敗しないこと」を前提とした行動を求められるシーンが多い。

        今よりも、昔の方がその要求は強かったんじゃないかと思いますよ。
        今は、兄弟が恋愛で失敗することがそれ程悪いこととは思われていないでしょう。婚約破棄だって離婚だって珍しくないわけだし。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          >今よりも、昔の方が
          今の、ヴァーチャルとリアルの温度差を指摘したつもりでしたが・・・

          今昔で言うと、確かに昔の方が“表面上の”要求は強かったと思っています。
          でも今は情報過多であるため、一度の失敗で簡単にカテゴリ分けされてしまいがちです。周辺に悪い意味で「納得されて」しまうかと(負の要求が強いという感じ)。
          これは本人にとったら、短期的にはともかく表だって要求されるよりつらくないですか?立ち直るきっかけがつかめないとか、失敗した自分を肯定してしまい再チャレンジしなくなるとか。

          こと「性行」について言えば、関連知識や情報が過多であることと、行為そのものが独立した一行為となっていることから、行為そのものの成功(上手下手)が評価されることが多くなり、翻って自信のない人は行為そのものに意味を見いださなくなると。

          • by Anonymous Coward

            >自信のない人

            情報化をメインに置いたコメントだとは思いますが、私は結局この一言に要約されているような気がします。
            自信がなくて周囲の評判を恐れるようなタイプの人が、失敗のリスクを嫌がるのは今も昔も同じです。
            そういった人にとって、昔は未婚であることが離婚やプロポーズの失敗よりも大きいリスクであり、今は未婚であることのリスクが相対的に小さくなったとは言えるのではないでしょうか。

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

処理中...