パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

連続殺人犯の殺人間隔における数学」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2012年01月20日 12時57分 (#2084136)

    とりあえず、一通り殺させてみてから推論するというのはミステリの伝統です。

    • Re:珍しくもなく (スコア:4, おもしろおかしい)

      by MoonLight007 (44882) on 2012年01月20日 13時31分 (#2084163) 日記

      数学を駆使して犯人を追いつめるミステリの誕生ですね。

      犯人「くそっ、なんで俺がここでこいつを殺すと分かった!」

      数学者「簡単さ、この式を解けばね」

      刑事「答えがわかっているならどうして止めなかったんだ」

      数学者「殺人が起きなかったら、僕の計算が間違っていることになるじゃないか」

      犯人・刑事「・・・」

      親コメント
      • by matlay (32743) on 2012年01月21日 3時47分 (#2084637) 日記

        こないだ本屋で数学ネタのミステリだかライトノベルを見かけたような気がするんだが。ぐぐっても出てこない。
        幻だったかなあ。あらすじ見たら、悪のオイラー教団が云々というノリ(覚えてないので詳細はてきとー)だったような気が。

        --
        #存在自体がホラー
        親コメント
        • こないだ本屋で数学ネタのミステリだかライトノベルを見かけたような気がするんだが

          浜村渚の計算ノート [amazon.co.jp]では?文庫では2さつめ、単行本では3さつめまで出ています。1さつめだけ読みましたが、トンデモ設定だし、ご都合主義展開ですが、数学部分も入門レベルではあるもののそれなりに記述されていて楽しかったですよ。

          親コメント
      • by Anonymous Coward

        これを貼れと言われた気がした
        http://togetter.com/li/239653 [togetter.com]

私はプログラマです。1040 formに私の職業としてそう書いています -- Ken Thompson

処理中...