パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Apple 曰く「アメリカの雇用問題を解決する義務はない」」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2012年01月24日 12時49分 (#2086389)
    Appleや米国だけの問題でも無いですね、この奴隷らが先進国から雇用枠を奪い取ってるんですから。
    自国の労働者を雇用しても企業に旨みがないことが問題なのであって、本質を問うなら責められるべきは国かと。
    • >企業に旨みがないことが問題

      具体的にどうしたらいいんでしょうね?
      この例では技術の質の高さなどもAppleは中国に生産を委託する根拠に
      挙げてるわけですから、残るは旨み労働のコストしかない。自国の労働者を雇用すれば
      国が補助金を出して賃金の穴埋めをするということであれば、結局それは税金ですから、
      負担は労働者や企業に回ってくるわけで、本質的な問題の解決にはならんです。

      資本が国の垣根を超えて広がってるわけで、労働とか生産というのも国の垣根を
      超えて広がるのはむしろ当然で、先進国から誰かさんが雇用を奪っているわけではなく、
      現在のシステムから起こるべきことが必然的に起こってるだけ、なんですな。

      グローバル化した自由経済といったものが目指す未来は、賃金その他、たとえば
      環境規制とか法制度の違いが国の垣根を超えてなくなる世界なんでしょう多分。
      現段階はその途上にあるため、こうした問題が起きているかもしれない。

      いずれにしても現在のシステムを変えない限り現時点では、この手の問題は起こらざるを
      得ず、誰かが何かを奪ってるわけではないと。最終的には経済の自由化に歯止めをかけたり
      規制を強めるしか、問題を解決する方法はないんじゃないですかね。

      つまり反グローバルという話にもなるわけだけれども、ブロック経済のようなものが
      過去にあまりうまくいかななかったという歴史に照らすと、反グローバルがうまくいくとも
      思えないし、いろいろと難しいですな。

      親コメント
      • スタートレックみたいに世界政府かそれに近いものを作ればいいんじゃないですね スタートレックの世界だとタックスヘイブンを求めて外の惑星へ行くということが起こり得るかもしれませんが、今の技術では税金が高いからと言って地球の外に逃げていくこともできませんし
        親コメント
        • by Anonymous Coward

          たしかTNGの時代だと、貨幣経済ではなくなってるはず。
          なのでタックスヘイブンという考えも無いと思われ。

          #重箱の隅つつきスマソ。

        • by Anonymous Coward

          人はそれを世界征服と呼ぶ

        • by Anonymous Coward

          スタートレックの世界ではお金はなくなったのではなかったっけ
          ソースはおぼろげな記憶の中の、キャスリン・ジェインウェイ艦長。

        • by Anonymous Coward

          >世界政府かそれに近いものを
          ヨーロッパは反ドイツの感情が根深いし、イギリスや日本など立憲君主制国家は国王(天皇)陛下をどうするかも
          あるし、アジアは反日と中国への警戒感は根深いしアラブは反イスラエルか。東南アジアはインドとパキスタンが
          長年対立しているし。まあ、無理だわな・・・
          政治を語る上ではずせないのが宗教団体の影響力。アメリカはプロテスタント系。ドイツフランスはカトリック。
          イギリスは国教会。アジアはヒンズーや道教に仏教か。アラブや東南アジアはイスラム教。
          宗教対立を呼び寄せるようなもの。

      • by Anonymous Coward

        先進国が後進国に比べ有利なのは金があること。
        それを活かして後進国に抜かれないような人材を大量に育てるしかないですね。
        今こそ明治維新並みの教育改革による能力の底上げが必要だと思います。

        • それ逆でしょう。先進国の多くは財政赤字に苦しむ一方、
          多くの新興国の財政は割りと健全、と言われてます。日本は極端だけれども
          財政赤字も先進国が抱える共通問題になってますね。

          先進国が軒並み財政赤字に苦しむのも、自由経済システムが引き起こす
          必然の現象ではないかなどという論も出てます、一部で。

          たとえば、たしか先日のロイターの記事だったと思うけど、自由経済は工業生産物とか
          農作物の価格を押し下げてきたが、そのまさに教育や医療といった
          自由経済に乗りにくい分野の価格は下がらず、相対的な価格差が大きく
          なっていること。教育や医療を国の財政で負担しなければならないといったあたりを、
          先進国で財政赤字が拡大し続ける原因に挙げてたような。

          親コメント
        • by Anonymous Coward
          そういうのって当たり前すぎるくらい当たり前のことだし、それが成長の限界を迎えて通用しなくなってきてるから問題なんでそ
    • by Anonymous Coward

      それは、米国政府が、自国の労働時間規制や最低給与といった労働法制を、中国の実態に合わせろという意見ですか?

      • by Anonymous Coward

        横レス入れるけど、単に人民元の管理変動相場制を止めてもらうだけでOK。

    • by Anonymous Coward
      「自国の労働者を雇用すれば法人税削減」なんてやると、雇用された労働者の所得税でもフォローできないとか?

      ※個人的には「自国の労働者雇用の割合が低いと法人税にペナルティー」とかいいと思うんだが、それやると政治家のスポンサーたちが怒るんだろうな。
      • 「自国の労働者雇用の割合が低いと法人税にペナルティー」

        それをやると本社を移すだけですよ。国際的な労働環境の整備の方が最も必要とされる事だと思うけど、それをやる時間がないのだろうなぁ。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          Appleの場合、製造を海外の下請け企業に発注しているだけだから、自国の労働者雇用の割合は逆に高いのではないかな?

      • by Anonymous Coward

        すでにオバマはそういう方針を打ち出してますよ。

        雇用の確保->消費の喚起->経済の回復->雇用の確保-> というスパイラルを生み出すためなのであって
        所得税で賄おうとは思ってませんよ。あくまで景気振興策ですから。

        • by Anonymous Coward

          景気振興策自体は景気対策としては無茶苦茶効率が悪いってのが有るけどね。
          発展途上なのであればそ無から有へのシフトが色々な物である。
          しかし例えばガラケーがスマフォになったからって、それで経済が上向くかって言えば?
          同様に現状で回っている経済サイクルの一部を無理やり国内に持って行くとして、それに対する問題が足を引っ張る事も多々有る。
          大抵製造下請け主流国ってのはその製造の効率が高い訳だから、その利点を捨てるって事になる。
          下手すりゃそりゃ商品の競争力の低下にもなりかねない。

          • by Anonymous Coward

            国家が為さなければならない事(国家の繁栄)と、企業が目指すべき事(利益の追求)は別物です。

            国家は自国の経済を回復させるために、大局の手として企業に負担を要求しているのであって
            商品の競争力うんぬんは国家の視点では枝葉末節です。
            そんなんをいちいち気にしてたら何もできません。

    • by Anonymous Coward
      > 奴隷らが先進国から雇用枠を奪い取ってる
      比較優位説によるなら、雇用枠を奪い取ってるのは途上国の奴隷じゃなくて、先進国内のより生産性の高いセクターなんですけどね。

「毎々お世話になっております。仕様書を頂きたく。」「拝承」 -- ある会社の日常

処理中...