パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

地球温暖化警告論に異議あり」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2012年01月30日 13時54分 (#2089978)

    んー、言ってることとかは別にして、専門家とまとめてしまうのはどうだろう。いや、というのも、各人の専門が

    C. Allegre: 地質学者
    J. S. Armstrong:マーケティング分野の専門家(日本語でなんて訳すと適切なんだろう?)
    J. Breslow:生物学者(生化学に近い?)
    E. David:電子工学
    W. Happer:光学&分光
    M. Kelly:半導体工学
    W. Kininmonth:気象学者
    R. Lindzen:大気学者
    R. Nichols:なかなか説明が難しい職業。科学&技術と社会とを結びつけるコンサルのような人。
    B. Rutan:航空宇宙工学(航空機、探査機等の設計)の専門家。SpaceShip-Oneの設計とか。
    H. H. Schmitt:宇宙飛行士
    H. Tennekes:流体力学、特に空力における乱流の専門家。

    なのですよ。
    W. KininmonthとR. Lindzenは文句なしで専門家だと思います。測定とか現象論的には光学が絡むんでW. Happerもまあ専門家でも良い気がしますし、社会との関わりという面でR. Nicholsも有りかなと思います。
    でも残りの人は(この問題に関しては)専門家というとどうなんでしょうか?いやもちろん、それぞれの分野では立派な専門家なのですが。

    • by Anonymous Coward on 2012年01月31日 10時51分 (#2090450)

      元コメ様リストから漏れてますけど、以下の方

      Roger Cohen [agci.org]
      >Organization: ExxonMobil Research & Engineering Co.
      まあ、ダイレクトな専門家(石油が使われなくなると困るという意味で)

      ForbesはWSJの記事は政治的バイアスがかかってると批判。
      Remarkable Editorial Bias on Climate Science at the Wall Street Journal [forbes.com]

      別ソースだが

      This op-ed was promoted on Fox News [foxnews.com], Real Clear Politics [realclearpolitics.com], Alex Jones’ Infowars [infowars.com], and other right-wing political and conspiracy sites.

      と、この記事の内容はアメリカ政治における保守派向けのマスコミに広められているらしい。
      石油メジャー企業は、アメリカ保守派(共和党)のスポンサー。

      2010年5月には、US/NASが「255人の専門家」の意見として、Letterを公表。
      Climate Change and the Integrity of Science [sciencemag.org]

      Many recent assaults on climate science and, more disturbingly, on climate scientists by climate
      change deniers are typically driven by special interests or dogma, not by an honest effort to
      provide an alternative theory that credibly satisfi es the evidence.

      「こういうのはもうやれやれ、だ」といった感じか。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      まあ、温暖化の危険性を主張している方の専門家もそんな感じだけどね。
      温暖化って両サイドとも利益とか信仰・信念をベースの主張ばかりに見える。

      • by Anonymous Coward

        そりゃ、将来のリスクにどこまでリソース割くかなんて、政治経済抜きで話しても意味ないです。

        • by Anonymous Coward

          それは温暖化の危険性を主張している立場の話じゃなく、その主張を受ける立場の話でしょう。
          リソースをどこに割くかという話は政治経済は重要ですけど、リスクがどの程度あるかという話が政治経済に左右されてはダメなんですよ。

          • by Anonymous Coward

            >リスクがどの程度あるかという話が政治経済に左右されてはダメなんですよ。

            でもリスクがどの程度あるかという「話」が政治経済に左右されない世界を期待するためには、資本主義経済と民主主義的な国家予算の分配から独立した存在として科学者は働かないといけない。そんなポジションないじゃん。

            • by Anonymous Coward

              >そんなポジションないじゃん。

              いや、だから温暖化の主張は両サイドとも政治経済に左右されて、科学的・客観的な事実がハッキリ見えなくて残念だね、という話をしてるんでしょう。

              • 科学的・客観的な事実がハッキリ見えないどころか、存在すらしない以上は政治経済の話になるのはしょうがない。
                Aサイド:○○という前提を認めればこうなる。証明できないがそうなる可能性が大きいと信じるから対策すべき。
                Bサイド:○○という前提は認められない。証明できないがそうならないと信じるから対策は不要。

                --
                the.ACount
                親コメント
              • by Anonymous Coward
                政治経済の話ってのはそんなのじゃないよ。要するに
                Aサイド:○○という前提を認めればこうなる。証明できないがそうなる可能性が大きいと信じるから対策すべき。ただし費用はBさん出してね
                Bサイド:○○という前提は認められない。証明できないがそうならないと信じるから対策は不要。だいたい俺の方が有意義な金の使い方知ってるし
                つうだけの話。Aさんが自分のお金で好きなだけ温暖化対策すれば両者丸く納まるのにね。
              • by Anonymous Coward

                だから「○○という前提」が科学的根拠を持って出されたものか、政治的な都合で出されたものか、ということでしょ。
                「対策」まで考慮したらそりゃ政治が絡むに決まってるじゃん。「対策」を決めるのが政治なんだから。

                最初から「対策」ありきで「○○という前提」を持ち出す政治的行為が批判されてるんであって、科学的な観点から出てきた「○○という前提」の後に続いて「対策」を決めるのに政治が絡むのは仕方ないどころか、そうあるべきことなんだよ。

        • by Anonymous Coward

          実際は将来のリスクではなく、今のビジネスの話しかしてないですけどね。

ソースを見ろ -- ある4桁UID

処理中...