パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

首都直下型地震の発生確率、「今後4年で70%」から「今後4年で50%以下」に修正」記事へのコメント

  • 素人考えですが、4年以内に50%で地震が起きるとすると、起きない確率も50%。
    一定時間内に起きる確率が時間と共に変化しないとすると(地震の場合、起きる確率は徐々に増大すると思いますが)、
    8年以内に起きない確率は1/2*1/2で25%。
    12年以内に起きない確率は12.5%。
    とすると、12年以内に起きる確率は、87.5%。
    12年の時点で、83%を超えてしまいます。
    発表では50%以下と書いてあるので、40%かもしれませんし、30%かもしれません。
    仮に4年以内30%で計算しても、20年で、83%を超えてしまいます。
    地震研の詳細な発表に書いてあるのだと思うのですが、理解できるほどの頭は持ち合わせていません。
    識者の方がいましたら、上記の計算の間違いを教えてください。

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

処理中...