パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

首都直下型地震の発生確率、「今後4年で70%」から「今後4年で50%以下」に修正」記事へのコメント

  • 2010年に地震調査研究推進本部から出されていた「全国地震動予測地図」というのがあって、
    福島の市役所付近に今後30年間以内に震度6弱以上の揺れがある確率が0.9%とされていました。

    http://www.jishin.go.jp/main/chousa/10_yosokuchizu/100520yosokuchizu.pdf [jishin.go.jp]

    今回のトピックとは発信元は違いますが、こういったものの信憑性はあまり。

    • 東北地方太平洋沖地震での福島市は震度6弱とのことですからひょっとしたら、
      福島市役所の周辺なら(地盤が固い等の理由で)あと少し揺れがましだったかも
      しれませんよ。

      それはともかく、災害に備える為の予算が同じなら、30年で 0.9%の地震対策より
      「津波対策」をするべきだったのでしょう、結果論ですが。

      親コメント

※ただしPHPを除く -- あるAdmin

処理中...