パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

渥美半島沖でのメタンハイドレート海洋産出試験で無人探査機のケーブルが切れるトラブル発生」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2012年03月14日 16時58分 (#2117485)

    ケーブルが切れるのは当たり前
    過大な負荷がかかったり、捩れたりすると切れる
    日本人は切れた、切れたと騒ぐだけだが、米国人はトラブル発生を前提に予備を用意する
    (切れたらROVを自動的に浮上させて回収したりケーブルを交換するなどの対応の準備も必要だが)

    • 国民性じゃなく単にシステム設計者のレベルの違いだと思いたいのだが・・・。
      大学等での「工学」の授業に問題があるとか、自衛隊と米軍の実戦経験の差とか
      そんなところにレベル差を生む原因があるのだろうか?

      真田技師長が何とかしてくれるから、後進が育たない?

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2012年03月14日 17時42分 (#2117535)

      日本人は切れた、切れたと騒ぐだけだが、米国人はトラブル発生を前提に予備を用意する

      一番の原因は予算だよ

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2012年03月14日 18時38分 (#2117583)

        日本人は切れた、切れたと騒ぐだけだが、米国人はトラブル発生を前提に予備を用意する

        一番の原因は予算だよ

        日本では、八ッ場ダムのように、事後的に予算が八倍以上になることは許容されますが、事前にトラブル発生を前提に予備を用意することは財務省が認めません。
        切れてから、予算を取らなければならないのです。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          自衛隊と同じか。撃たれてからじゃないと撃っちゃいけない

    • by Anonymous Coward

      事前に対策しようとしたら「トラブルが起こるような前提で作っているとは怠慢だ!けしからん!」とか言う人が居るんですよ。
      ううん、知らないけどきっとそう。

      • by Anonymous Coward

        「金の無駄だ」でしょ。
        現実に「千年に一度の災害に備える必要はない」と言って予算を廃止したんだし。

      • by Anonymous Coward

        > 事前に対策しようとしたら「トラブルが起こるような前提で作っているとは怠慢だ!けしからん!」とか言う人が居るんですよ。

        これが国民が官僚を信用しない最大の要因の一つなのに、なんで改善しようとしないんだろう。
        この国のお偉いさんはよっぽど博打がお好きと見える。原発事故まではこれでおおむねうまく行ってたんだろうけど。

        • by Anonymous Coward

          >「トラブルが起こるような前提で作っているとは怠慢だ!けしからん!」

          これを言うのは市民とか有識者とかマスコミとか政治家の皆さんですよ。
          言われるのが解りきってるから、財務省側もOKできない。
          もちろん予算を申請する側も事故前提で申請をしない。以心伝心ですな。

          変わるべきは「100%主義」「0.0....01%の事故も許されない」発想の国民の方です。

          ちなみに故障じゃなくて「消耗品」という建前で話を進めれば案外通ったりします。
          ものは言い様だね。

    • by Anonymous Coward

      逆に言うとROVの運用実績が十分にありROV自体の性能も高まりトラブルの可能性が低下したって事でしょ
      しんかい6500が就航した頃は水圧によるマニピュレータのトラブルなんてしょっちゅうだったけど
      今回は海域のデータも十分あるし想定しうるトラブルに万全の対策を施した上でのプランと言うことでは?

    • by Anonymous Coward

      何でも国民性、民族性の違いに帰結するのはよくない気が。

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

処理中...