パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

米国では子供 88 人に 1 人が自閉症」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    自閉症児の親です。
    自閉症ってどういう病気かということはヒジョーーーに誤解されやすいので、
    /.Jでは誤解されている方も他所よりは少ないとは思いますが、念のため説明しておきます。

    自閉症の誤解あるある

    * 自閉症とは引きこもりのことだ
        => いいえ。全く関係有りません。引きこもりがちな傾向すら有りません。
              (社会的な阻害や併発する他の障害の結果として引きこまざるを得ないことはあります)

    * 自閉症は親の教育でなる (例えばTVばかり見せる等)
        => いいえ。先天的か後天的かは議論の余地がありますが

    • by Anonymous Coward on 2012年04月03日 14時18分 (#2128782)

      15年ほど精神科に通っている者です。

      >* 自閉症は知的障害のこと
      >> => いいえ。知的障害になりやすい傾向は健常者より高いですが原則的には直交した概念です。
      > しかしながら日本の行政上の障害者分類は知的障害に含められています。

      >* 自閉症は心の病気
      > => いいえ。脳機能の障害です。これは、例えば体温調節機能の障害や四肢の動作障害など
      > 肉体的な障害をしばしば伴うことから、一般的な心の病気とは別物とされています。

      現代では、診療科目・標榜科目が細分化され、他に担当可能な科目ができましたが、以前の精神科は脳に関する幅広い科目でしたから、自閉症も、てんかんも、痴呆も、単なる街の嫌われ者(性格が悪い≒精神病質)も、精神科の範疇でした。自閉症も長らく精神科で担当してきた科目ですから、自閉症に詳しい医師の標榜科目が精神科のことは多いでしょう。

      また、典型的な精神病である統合失調症は、発症時に全身が痙攣することも少なくありません。統合失調症は100人にひとり程度で発症するよくある疾患です。また、双極性障害(躁うつ病)やうつ病は、器質的な障害で発症することが少なくありませんから、大学病院などの精神科ならCTを撮影することも多いでしょう。
      つまり、身体的な障害の有無が、精神科が担当するか否かを決める基準ではありませんし、先天性か否かや、器質的な障害か否かでもありません。街の商店などと同じで、取り扱い分野の境は曖昧なものなのです。

      親コメント

海軍に入るくらいなら海賊になった方がいい -- Steven Paul Jobs

処理中...