パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

福島原発の最大の教訓は「確率論に従うと失敗する」」記事へのコメント

  • ISO26262 (スコア:5, 参考になる)

    ISO26262のASILも、そういう考え方ですね。

    従来はハザードを発生確率×被害の重大度で評価していたけれど、
    発生確率が低いものに対して無視されてしまうという問題が有ったので、
    ISO26262のASILの考え方ではハザードを「被害の深刻度」「発生頻度」「安全装置以外による回避容易性」の
    3つの要素からASILを4段階に規定して、それぞれに応じた評価や管理の方法が規定されています。

    • パラメーターを増やしただけで、「発生頻度」が確率と同じ意味を指してる事には変わりない気がしますが。

      --
      通知の設定いじったから、ACだとコメントされても気づかない事が多いよ。あしからずw

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

処理中...