パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

福島原発の最大の教訓は「確率論に従うと失敗する」」記事へのコメント

  • 「確率が低くても無視しちゃだめ」というのは、今回の大地震を経験してみれば、まあそうなりますね。

    つまり航空機墜落・隕石墜落・核攻撃にも耐える原発を作る?それは不可能ですね。

    本気で「シビアアクシデントを二度と起こさない」ためには、原発をやめるしかなくなってしまう。

    ようするに問題は、原発のシビアアクシデントの被害の大きさをどう考えるか?許容できるか?だと思います。

    個人的には、許容できません。福島レベルの事故は、被害が甚大すぎます。

    ここには、許容できる人が多いのかな・・?

    • >個人的には、許容できません。福島レベルの事故は、被害が甚大すぎます。
      >
      >ここには、許容できる人が多いのかな・・?

      いや、そんなざっくりした感想で質問されても。
      どの部分が許容できないと考えているのか分かりません。
      今回の事故原因となったあれこれ「くらいは」対策を講じておくべきだという話なのか、
      「福島レベルの事故」は、隕石墜落でも起きうるから、(エネルギーリスクや政治リスクを全て飲み込んで)日本の原発は全廃すべきだ、という話なのか。

      外宇宙からのガンマ線バーストにより全電子機器が狂う可能性があるから、地球上では事故発生時に被害が甚大となりうる電子設備は全て建設不可としますか?
      あるいは原発は内陸に作り、半径100km以内だけ人が住むのを禁止にすれば建ててもいいですか?

      親コメント

192.168.0.1は、私が使っている IPアドレスですので勝手に使わないでください --- ある通りすがり

処理中...