パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

オンラインストレージ ZumoDrive の消滅」記事へのコメント

  • 無料で50GBというAdrive http://www.adrive.com/ [adrive.com]がまず浮かびました。
    使い勝手ではDropbox http://www.dropbox.com/ [dropbox.com]が一歩抜きん出てますでしょうか。容量がやや少ないですが、無料で増やす方法があります。10GB程度までならDropboxが最適解だと思われます。

    その他、Yahoo!ボックス http://box.yahoo.co.jp/ [yahoo.co.jp]というのがありますが、Dropboxの

    • 実験的に仕事場で Dropbox Teams を入れてみたのですが、有料サービスを受けている仲間が 5 人いるなら Teams にすべきだなと思えるぐらいにコストパフォーマンスも優れています。最低構成に 5 名分のライセンスを追加したので 10 人で 2 TB 使えて今の米ドルレートだと 10 万円ちょっと。既にアカウントを持っている人も簡単に Teams に移行 (招待) できるのが何よりお手軽。Teams になるからと新たなアカウントとか作る必要がありません。

      あと、同期する対象が同じネットワークセグメント内にある時は Dropbox を介さず直接通信してデータ転送するのも Good。共有が簡単にできることと、無限ヒストリ持ってるのもありがたい。

      # Dropbox からお金をもらっているわけではありません :-P

      --
      Hiroki (REO) Kashiwazaki
      • by Anonymous Coward

        はじめまして。
        社内で検討しておりますが、経理データなどにはユーザー制限をつけたいのですが、
        Teams に移行 (招待) すると、誰でも見れてしまうのでしょうか?

        • いえ、明示的に share の設定をしなければ、他のユーザのファイルは一切見ることができません。

          --
          Hiroki (REO) Kashiwazaki
          親コメント
          • by Anonymous Coward

            早速のご返信ありがとうございます。
            もう一つお伺いいたします。

            既に持っている個人アカウントと併用することは可能なのでしょうか。
            可能な場合、Dropboxフォルダを開くと、
            Dropbox Teamsのフォルダが表示されるのでしょうか?

            • 1 つのマシンに複数のアカウント、というのは出来ないはずです (それが出来ちゃうと無料アカウントを大量に作成して容量の増大ができちゃうわけですから) 。

              --
              Hiroki (REO) Kashiwazaki
              親コメント
              • by Anonymous Coward

                ありがとうございます。
                つまり個人アカウントはDropbox Teamsに移行されるという事ですね。
                その場合、それまでの個人データは自分以外でも開けてしまうのでしょうか?

              • つまり個人アカウントはDropbox Teamsに移行されるという事ですね。

                そういうことです。離脱もできるはずです。その場合は使用可能容量が一気に萎むと思うので (やったことはないので未確認) 要注意かもです。単に sync が停止するだけかもですけどね。

                その場合、それまでの個人データは自分以外でも開けてしまうのでしょうか?

                いえ、前述の通り、明示的に share の設定をしなければ、他のユーザのファイルは一切見ることができません。

                --
                Hiroki (REO) Kashiwazaki
                親コメント
              • by Anonymous Coward

                ありがとうございます。
                Dropboxに質問するも何の連絡が無いので助かりました。
                最後にまとめさせていただくと共に質問です。

                【今回する事】
                data@xxx.com(管理者)でTeamsアカウント10名分を取得。
                アカウント(メアド)を各々に通知。

                A.個人アカウント取得済みの場合
                data@xxx.comに移行。
                それまでの個人データに加え、Teamsのデータが開ける。
                ※個人データは自分のみしか開けない。
                質問
                個人データはフォルダ、データ名までは、見られてしまうのでしょうか?
                フォルダ名のみでロックがかかった状態でしょうか?

                B.新規取得の場合
                Teamsデータのみ。

              • Teams としてイメージされているものと実際の Teams の間にはかなり乖離があるように思えます。

                管理者として 10 名分の Teams を申請するというところまではあっています。そのときあなたの data@xxx.com というアドレスは、新たに作られた Teams の「管理者アカウントになる」だけのことです。あなたのアカウント (data@xxx.com) を使って dropbox.com にブラウザでログインすると、管理者画面が現れます。

                そして、その「10 名にメールアドレスを通知」するのではなく、10 名のアドレスを Teams に「追加」することで、10 名に通知メールが送られます。

                そのときに、

                A: 既にそのメールアドレスで dropbox アカウントが作られている場合 → Teams に加入するか ? という問いに Yes と答えれば一気にそのアカウントの制限容量が 1 TB (あるいはそれ以上) になる。

                B: まだそのメールアドレスで dropbox アカウントが作られていない場合 → Dropbox のアカウントを作りませんかというメールとなり (多分) 、アカウントを作ると 1 TB (あるいはそれ以上) の容量を使える。

                で、共有したいときは、web の管理者画面に「Teams」というのがあり、そこに新たな共有を作ります。そしてその共有に参加するアカウントを追加すると、そのアカウント宛てにメールが送られ、共有への参加に Yes と答えると、~/Dropbox (Windows 版は知らない) 以下にその共有名のフォルダが作られます。

                ということです。何度も「個人データが見られてしまうのですか?」と尋ねられていた理由が何となく分かりました。Dropbox Teams はあなたが考えられているものとかなり違うものです。ただ、あなたがやりたいことは Dropbox Teams で実現可能ではあろうなと思います。

                --
                Hiroki (REO) Kashiwazaki
                親コメント
              • by Anonymous Coward

                遅くなりましたが、ありがとうございました。
                実際に導入してみてよく解りました。

クラックを法規制強化で止められると思ってる奴は頭がおかしい -- あるアレゲ人

処理中...