パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

武雄市、図書館の利用カードをTポイントカードに置き換える計画」記事へのコメント

  • 貸本屋 (スコア:0, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward

    町の図書館なんて既に既に無料の(というか税金とかで間接的に料金徴収がされている)貸本屋なんだから
    ツタヤがやるのはまあ自然の流れじゃないかな。

    図書館の自由に関する宣言云々て別に公務員がやってれば安心で民間企業がやったら心配とかそういうもん
    でもないし、むしろ民間企業がやるってほうが(今回みたいに)本当に正しく運用されているかみんながきにしていいんじゃないかね。

    • Re: (スコア:4, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward

      町の図書館なんて既に既に無料の(というか税金とかで間接的に料金徴収がされている)貸本屋

      全然違うよ。図書館は需要に関係なくアーカイブする価値のある本を所蔵する。社会や、子供や、教育や研究のための本を入れる。そんなんツタじゃやってくれんよ。どんだけ需要あってもエロ本や漫画(物によるけど)は入れない(言うまでもないけど国会図書館は別な)。今はおとなしくてもそこは営利企業。最後は資本の論理が出張ってくる。

      公務員と民間でうんぬんというのは、全面的に肯定はしないけど否定もしない。

      • by Anonymous Coward

        「アーカイブする価値のある本」はどうやって決まるのでしょう。その本が「社会や、子供や、教育や研究のため」になるかどうか
        どうやって判断するのでしょう。

        もちろん全知全能の判断者がいて「読む価値のある本が揃っている夢の図書館」というのは私もワクワクしますが、現実には
        図書館だって「税金の有効利用できているかを回転率で判断します」って言われたらあなたの言う「資本の論理」と変わらないのでは。

        そしてそれに少なくとも市井の「図書館」が抵抗できる(できている)とはとても思えないんだなあ。

        • Re: (スコア:4, すばらしい洞察)

          >図書館だって「税金の有効利用できているかを回転率で判断します」って言われたらあなたの言う「資本の論理」と変わらないのでは。

          「税金」による運営なら、その時点で営利目的じゃないから。基本的には、営利目的として成り立たないから税金を投入するんだよ。税金の有効利用というのは、それを前提とした上で、無駄遣いを減らすこと。営利企業とは前提が違う。

          無料の貸本屋という表現はある意味正しくて、営利目的なら回転率の悪い本は在庫しないけど、図書館は回転率の悪い本、たとえば高価で場所を取る大きな辞典・事典や学術書も置いているし、学生が長居して勉強しても良い。無料=利益を目的としないことが前提だからできること。

          >そしてそれに少なくとも市井の「図書館」が抵抗できる(できている)とはとても思えないんだなあ。

          運営が続いているなら、一定の抵抗ができているわけですが。辞典・事典や学術書がなくなって、売れ筋の小説やエッセイ、マンガばかりになった公立図書館がありますかね?

          • by Anonymous Coward on 2012年05月05日 14時11分 (#2147183)

            「一定の抵抗」の「一定」に対する考え方の差異ではないでしょうか。

            逆に言えば「売れ筋の小説やエッセイ、マンガを数量確保するために辞典・事典や学術書を減らした」ことなど1冊たりともない公立図書館が現在ありますかね?

            「それが1冊あるだけでもう抵抗できていない」という原理主義者はともかく、私個人は自分の興味範囲の資料が「蔵書なし」であることが
            それなりの頻度であり、また逆にベストセラー本が「蔵書数100 予約数294」のようなものが壁に貼られてたりするのを見るにつけ
            「一定の抵抗が"できない"」という感想をもらしました。

            もちろん私の資料探しがたまたまそういう傾向で、またそのベストセラー本など図書館全体から見れば無視できる量だといわれればきちんと統計資料を
            作成したわけではないので「抵抗できてないと思うのはお前一人だ。そんなことを人が目にする場所に書くな」と言われれば反論できません。

            そして別に現在の「図書館運営に携わる人たちは全くワカランチンばかりだな」と思っているわけでもなく現在の日本の政治経済状況ではそれもやむなしだろう
            なあと思っていて「なんで抵抗できないだ、馬鹿!もっと頑張れ」ということではなく「ああ、大変なんだろうなあ」ということです。

            親コメント
            • by nmaeda (5111) on 2012年05月06日 16時26分 (#2147739)

              > 私個人は自分の興味範囲の資料が「蔵書なし」であることが
              > それなりの頻度であり、また逆にベストセラー本が「蔵書数100 予約数294」のようなものが壁に貼られてたりするのを見るにつけ
              > 「一定の抵抗が"できない"」という感想をもらしました。

              予算には限りがあり、すべての出版物を購入出来るわけがないのだから、限界があるのは当然では。それは別に図書館が商業主義に負けたわけではないでしょう。
              (ちなみに新刊は原則として版元から国会図書館に提供されますが、これも国会図書館の予算で購入するなら、不可能でしょう)

              ただ、今は図書館の横の繋がりがあるので、専門書も大学の図書館から取り寄せて借りることができたりしますが。

              親コメント
            • by Anonymous Coward on 2012年05月05日 15時29分 (#2147223)

              より多くの市民の要求に応えるサービスを提供するのが正しい、みたいなことを叫ぶ市長が誕生してますからねぇ。
              自分の頭の中の理想の図書館にこだわってるだけの人以外は、ちゃんと現在の図書館を利用してる人は、要望の多い人気作に予算を優先的に回している現状を理解していると思います。
              ネットから貸出や予約のランキングや各タイトルの蔵書数が確認できる図書館もあるので、そういう現状は図書館に行かない人でも知ることができます。

              親コメント
              • by nmaeda (5111) on 2012年05月06日 18時34分 (#2147785)

                >より多くの市民の要求に応えるサービスを提供するのが正しい、みたいなことを叫ぶ市長が誕生してますからねぇ。

                これは正しいのだけど、声を上げて、具体的にリクエストされる本だけを置いていればいいわけじゃない。

                「~について知りたいのだけど、適当な本はありますか?」と司書に尋ねたとき、出てくるような本は、リクエストされるような本ではない確率が高いでしょう。

                平凡社大百科事典とか、日本国語大辞典、諸橋大漢和なんかを買ってくれとリクエストする利用者は極少ないと思われるけど、ちょっとした調べ物には有用でしょう。

                親コメント
            • by Anonymous Coward

              「1冊たりとも」という、ほぼ反論不可能な前提を持ち込むところに、詭弁のガイドライン的なにおいを感じますね。予算が一定なのですから、売れ筋の本を増やせば、そうでない本が減るのは不可避です。「一冊たりとも減らせない:」ことが保証されているのは、法律(国立国会図書館法)の定めとしてすべての本を買うことを義務付けている国立国会図書館だけです。

              • by Anonymous Coward

                > 売れ筋の本を増やせば、そうでない本が減るのは不可避です。

                予算が増えるかもしれないし、設備や人件費が削られるだけかもしれません
                わたしの利用しているところでは後者を感じます
                そうでない本は昔から少なめでしたが、さいきん急に減ったという印象はとくにありません
                それともあなたはやるドラと山東京伝の黄金比率を追求なさっているのでしょうか

              • by Anonymous Coward

                さすがに「やるドラ」シリーズは図書館には無いんじゃないかな・・・
                #ダブルキャストが好きだったのでAC

              • by Anonymous Coward

                あっ、山文京伝にするのを忘れてた…くやしいビクビクッ

あつくて寝られない時はhackしろ! 386BSD(98)はそうやってつくられましたよ? -- あるハッカー

処理中...